トップページ >  診療科 >  循環器センター (Cardiovascular Center)

循環器センター (Cardiovascular Center)

センターの特色,対象疾患,治療法,症例数,治療成績など

 循環器領域の疾患は急性かつ重篤であることが多く,三大死因のひとつになっています。その病態に適切に対応するには,救急かつ専門的な集中治療が不可欠です。

 当院は開院時より地域の循環器医療に携わって参り,H15年からは循環器内科として専門治療,特にカテーテルによる虚血性心疾患に対する急性期治療に取り組み,近年では県内における主要施設になっております。さらに,H23年1月より,循環器外科が開設され,内科,外科による循環器疾患に対する包括的治療の実現を目標に,同年4月,循環器センターの開設となりました。

施設

循環器センターはCCUとして,オープン4床,個室2床の計6床にて,循環器疾患の集中管理を行います。また,同フロアーに,血管撮影室,大・小手術室を備えております。

対象疾患

●循環器領域疾患

1. 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)

2. 心不全

3. 弁疾患(狭窄症、閉鎖不全症)

4. 心膜・心筋疾患(心膜炎、心筋症など)

5. 不整脈 (ペースメーカー、ICD、アブレーション治療を含む)

6. 大動脈・血管疾患(瘤、解離、閉塞など)

7. その他

 当循環器センターの大きな特色は、循環器内科・循環器外科が常に強いチームワークで活動していることです。循環器に関わる疾患に対しては、直接の担当医だけでなくすべての循環器スタッフが関わり、十分な検討のもと、適切な医療サービスを提供しております。 

 

※臨床工学技術科ホームページ※

 

スタッフ

循環器内科医7名・循環器外科医4名,研修医,専従看護チーム,担当臨床工学士,担当放射線技師などによるチーム体制で,上記の,主に成人循環器疾患に24時間対応しております。さらには血管外科,放射線科との協力による最適な治療法選択に基づき,院内すべてのスタッフの協力により安全かつ確実なチーム医療を進めて参ります。

医師名 専門領域 所属学会・専門医等

循環器統括局長(参事)

筑波大学地域臨床教育センター教授

重田 治 (しげた おさむ)

○心臓血管外科

心臓血管外科専門医認定機構 専門医・修練指導者

日本胸部外科学会 指導医

循環器外科参照

センター長、循環器内科部長

武安 法之 (たけやす のりゆき)

○循環器内科

○虚血性心疾患

○心血管カテーテル治療

日本循環器学会 専門医

日本心血管インターベンション治療学会 専門医

循環器内科参照

 

循環器外科部長

榎本 佳治 (えのもと よしはる)

○心臓血管外科

心臓血管外科専門医認定機構 専門医・修練指導者

循環器外科参照

循環器外科医長

今井 章人 (いまい あきと)

○心臓血管外科 循環器外科参照

循環器内科部長(不整脈担当)

吉田 健太郎 (よしだ けんたろう)

○循環器内科

○不整脈領域

○カテーテルアブレーション治療

○心房細動

日本循環器内科学会 専門医

日本不整脈学会 専門医

循環器内科参照

循環器内科医長

馬場 雅子 (ばば まさこ)

○循環器内科

○心大血管リハビリテーション治療

日本循環器内科学会 専門医

循環器内科参照

循環器内科医長

春成 智彦 (はるなり ともひこ)

○循環器内科

○虚血性心疾患

○不整脈領域

○心エコー図検査

日本循環器学会 専門医

循環器内科参照

循環器内科医長

渡部 浩明 (わたべ ひろあき)

○循環器内科 循環器内科参照

循環器内科医員

国府田 尚矢 (こうだ なおや)

○循環器内科

循環器内科参照

循環器内科医員

林 孝典 (はやし こうすけ)

○循環器内科 循環器内科参照

医員(専攻医)

矢口 拓実 (やぐち たくみ)

○循環器内科 循環器内科参照

医員(専攻医)

山本 翔太郎 (やまもと しょうたろう)

○循環器内科 循環器内科参照

臨床検査センター長

秋島 信二 (あきしま しんじ)

○心臓血管外科

心臓血管外科専門医認定機構 専門医・修練指導者

日本胸部外科学会 認定医

循環器外科参照

 

 【看護スタッフ】 

  浅野 友美CCU 師長、瀧澤 朋恵副看護師長、関根 千恵子副看護師長含むCCU21名
  小沼 華子5西師長、高島 悦子副看護師長、濱田 智子副看護師長含む27名
 【心臓リハビリテーションスタッフ】

  馬場 雅子 (循環器内科)、篠原 悠、須田 貴美子、府川 祐子
 

 臨床工学技士:循環器センター担当臨床工学技士
 放射線技師:循環器センター担当放射線技師
 薬剤科、栄養科、臨床検査科、総務課、医事課、企画情報室、施設課 各担当スタッフ
 あらゆる病院内職種が循環器センターに関わり、支えていただいております。

治療について

平日日中は,毎日,循環器系外来で対応させて頂きます。緊急につきましては,時間を問わず救急外来にて対応致しますので,ご連絡をお願い致します。

☆ 施行検査・治療症例数などにつきましては,循環器内科循環器外科の項をご参照ください。

循環器センター医師・MEスタッフ CCU看護チーム
血管撮影室 手術室A

年次報告

【概要】
 当院循環器センターは、循環器疾患の専門的かつ包括的な治療を県民に提供すべく、2011 年4月に開設いたしました。内科外科が垣根なく協力して診療することはもちろんのこと、あらゆる職種スタッフと協力して行う質の高いチーム医療・ケアの提供を理念としております。

【平成28 年度の活動】
 CCU 病棟の平均在棟患者数は5.4 名、病床利用率は91%、平均在棟日数3.4 日でありました。循環器手術件数は72 件、カテーテル施行数は802件、PCI 治療244件、ペースメーカー植込み58 件でありました。 循環器センター手術室では血管外科、放射線IVR チームなどとの協力体制にて、腹部動脈ステントグラフト挿入術なども施行しております。
 このように高い水準を維持するにあたりましては、5西病棟をはじめとする各病棟の協力が欠かせません。医師スタッフ、CCU 病棟スタッフ、5西病棟スタッフが密に情報共有、連携することではじめて達成できる数字です。

 なお、以上の数字は循環器センター内で施行した件数でありますので、院内全体の症例数などにつきましては、各科の項をご参照ください。

 

▲戻る