トップページ >  入院・お見舞い >  入院のご案内

入院のご案内

入院するためには

当院医師の外来診療を受け,入院が必要な場合には,予約をしてください。入院日が決まりましたら,病棟からご連絡いたします。現在,他の病院に入院中の方は主治医にご相談ください。

入院の手続き

  • 入院される方は、入院指示票を1階総合カウンター入退院受付へご提出ください。
  • 入院はお約束した日時においでください。なお,他の患者さまの緊急入院等で、入院予定日が変更になる場合がありますが、その際には当院から事前に連絡をさせていただきます。また、入院後においても緊急に入院される患者さまがいらっしゃるため、病棟・病室が変更になることがあります。

入院時に必要な書類

(1)保険証等

  • 老人医療受給対象者の方は、保険証のほかに老人医療受給者証をご提出ください。
  • 食事療養費負担金等の減額認定を受けている方は、入院時一部負担金限度額適用・標準負担減額認定証をご提示ください。
  • お住まいの市町村の医療福祉制度(マル福)を利用して入院される方は、医療福祉費受給者証をご提示ください。また、妊産婦マル福の方は医療福祉費請求書を毎月提出してください。
  • その他公費負担制度を利用される方は、医療券、患者票、通知書等を入退院受付にご提示ください。
  • 生活保護法による医療扶助の適用を受ける方は、福祉事務所または市町村役場で、医療券または診療連絡票の交付を受けてください。

(2)誓約書・保証書(病院の用紙をご使用ください。)

(3)労災保険(業務上の傷病等)で入院される方は、事業主が発行する労災の様式を必ず提出してください。

(4)入院保証金(5万円)

病室

  • 4~6人部屋が標準です。ベッドの他にテレビ、ロッカーを備えております。
  • 特別室(個室および2人室)を希望される方は、病棟看護師長に申し出てください。

診療・看護

  • 受け持ち医が通常1~複数で協力して診療にあたります。
  • 夜間、休日など受け持ち医不在の時は、必要に応じて当直医師が診療にあたります。
  • 看護師は24時間3交代で勤務しております。どんな時でも対応しますのでご安心ください。
  • 基準看護の病院ですから、付き添いの必要はありません。ただし、患者さまの病状、その他特別の事情がある場合は、主治医または病棟看護師長にご相談ください。

食事・寝具

  • 患者さまの食事、寝具は病院で用意いたします。ただし、事情により家族の方が宿泊される場合の寝具はご用意ください。
  • 病棟内での食事は病院が提供するもの以外は原則として禁止されております。家族の方は1階食堂をご利用ください。

入院時に用意していただくもの

  • はきやすい靴、タオル、バスタオル、ティッシュ、パジャマなどの日用品をご用意ください。雑貨品は1階売店・ローソンでも販売しております。
  • ご入院に必要とされる『紙おむつ・寝巻・タオル類・日用品類』等の専門業者によるレンタルもございます。 アメニティセットのご案内はこちら
  • 服薬中の患者様は、薬を必ず持参してください。また、服薬手帳をお持ちの方は薬と一緒にお持ちください。

費用及び会計について

1. 医療費

保険及び老人医療費等の公費負担によるもの以外は,自己負担となります。なお,高額療養費制度等による負担の軽減措置がありますので、詳しくは、ご加入の保険者までおたずねください。

2. 特別室

特別室の使用を希望される方は、病棟の看護師長にお申し出ください。ただし、部屋数の関係から、ご希望の部屋に入室できない場合があります。なお、入室された特別室の使用料は保険適用になりません。
特別室の料金は以下のとおりです。

特別室料金表   

定員  料金/日 病室数 病棟
 1名

19,820円

1 5階西病棟
 1名 13,210円 3 5階東病棟、4階中病棟
 1名 9,250円 1 6階東病棟、4階東病棟
 1名 7,920円 6 4階中病棟、
 1名 5,280円 46 6階東病棟、6階西病棟、5階東病棟、5階西病棟、 5階緩和ケア病棟、4階東病棟、4階西病棟、4階中病棟、3階東病棟、3階西病棟
 1名 3,300円 6 5階東病棟、4階西病棟
 2名 1,100円

5

6階東病棟、6階西病棟、4階東病棟 、4階西病棟
 1名 1,080円 2 透析センター

 

設備等のくわしい一覧表はこちら

(H29.11月現在)

3. 電話

特別室では、備え付けの電話のご利用できます。使用料は自己負担となります。(一部の備え付けの電話がない特別室があります。)

4. お支払い

入院期間が1ヶ月を越える場合、当該月に係る費用は毎月10日ごろ発行する納入通知書によってお支払いください。月の途中で退院される場合は、当該月に係る費用は退院日(10:30~)に会計窓口でお支払いください。お支払いは、現金・クレジットカードをご利用頂けます。

使用できるクレジットカードの種類は以下の通りです。なお、分割払い・リボルビング(定額)払いについては、取り扱いできない場合があります。

  

 

なお、お会計は十分精査しておりますが、ごく稀に追加の請求等をさせていただく場合がございます。ご不明の点につきましては職員が誠意を持って対応いたしますのでご了承下さい。また、詳しい診療内容を文書でお知りになりたい方は医事課にお申し出下さい。詳細な領収証を発行いたします。(領収証は再発行できません。紛失にご注意ください。)

5. キャッシュコーナー(ATM)について

1階外来ホールに常陽銀行のキャッシュコーナー(ATM)が設置されております。また、病院駐車場入り口には、中央労働金庫のキャッシュコーナー(ATM)が設置されております。

入院中に守っていただく事項

  1. 入院中は院内の規則を守るとともに、他の患者様の権利を尊重し診療の支障とならないよう配慮をお願いいたします。規則を守れない場合は退院していただく場合があります。
  2. 患者さまご自身の病状と経過に関する正しい情報を提供してください。
  3.  盗難防止のため、多額の現金、貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。やむを得ず持参される場合は、床頭台のセーフティボックスをご利用ください。
  4. 入院、散歩、外出、外泊などは、医師及び看護婦の指示に従ってください。
  5. 電気器具類をご使用になる場合は、病棟の看護師長にご相談ください。
  6. 病院敷地内(病棟・駐車場などを含む全部)です。禁煙のお知らせをご覧ください。
  7. 入院中は病院内に自動車を駐車しないでください。

リストバンドについて

当院では、より安全な医療を提供するため、平成19年3月から、入院時、患者さまにはリストバンドを装着していただくことといたしました。これに伴い、リストバンドを用いて、診療行為の都度、患者さまの確認を行わせていただきますので、ご理解・ご協力をお願いします。
なお、リストバンドは、退院まで装着していただきます。

モニターカメラについて

より安心で安全な医療を提供するために手術室や救急センター等にモニターカメラの設置を進めています。皆さまのプライバシーに関しては極力尊重させて頂きますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

モニターカメラ 表示端末

面会について

面会手続き方法

  • 入退院窓口で入院の手続きを行う際に「家族面会証」をお受け取りください。
  • 面会に来院する際は、見えやすい位置へ「家族面会証」をお付けください。
  • 「家族面会証」は、退院の手続きの際に病棟看護師へ返却ください。
  • 面会の際は必ず各病棟のナースセンターにお申し出ください。また、お子様が面会する際は、感染防止のため病室への入室はできるだけご遠慮願います。

  その他面会に関するくわしいご案内はこちら

当院での携帯電話の使用について 

  • 使用可能区域以外での携帯電話のご使用は、ご遠慮願います。
  • 携帯電話が使用できる場所は以下のとおりです。

   本 館    1階 中央ホールATM付近

          2階 臨床検査科前付近

          3階 デイルーム     

          4・5・6階エレベーター前

 

   がんセンター 4階 西側展望室

          5階 西側展望室 

 

【注意事項】

  1. 院内では必ずマナーモードにしてください。
  2. 使用禁止場所では、電源を切ってください。
  3. 使用可能場所であってもマナーを守って周囲の皆様に配慮して使用してください。
  4. 病院職員から使用に関して指示があった場合は、その指示に従ってください。

医療福祉相談

入院によって生じるさまざまな心配ごとについて、看護師・医療ソーシャルワーカー(MSW)が相談に応じます。

  • 医療費の支払い
  • 転院先
  • 医療福祉サービス
  • 介護保険等の制度や手続き

など、お気軽にご相談ください。

相談支援センター 1階入退院受付隣

施設案内

院内の施設案内はこちら

その他

職員に対する謝礼は固くお断りします。 

※ ご不明な点は、茨城県立中央病院 医事課(電話 0296-77-1121)までお問い合わせください。

▲戻る