トップページ >  採用情報 >  病院機能評価認定病院

病院機能評価認定病院

病院機能評価とは

「病院機能評価」とは医療の質と安全の向上を目的として、公益財団法人日本医療機能評価機構(第三者機関)が一定の基準に基づき、医療施設を評価し認定するものです。この制度は5年ごとに審査、更新が必要となるため、継続的に質の高い医療提供の維持が求められます。茨城県立中央病院では、1999年2月に病院機能評価の初回認定を受け、この度2014年5月付けで4回目の認定を受けました。

 

病院機能評価についての詳しい内容に関しましては下記ホームページよりご覧いただけます。

【財団法人日本医療機能評価機構ホームページ】

【茨城県立中央病院の病院機能評価結果】

 

 

▲戻る