トップページ >  透析センター >  在宅血液透析のご案内

在宅血液透析のご案内

 当院では、平成25年12月上旬より在宅血液透析を開始しました。

 在宅血液透析とは、自宅に透析装置を設置し、自分自身(まれに家人などの介助者の助けを借りて)で装置管理・操作、血管への穿刺(針刺し)をおこない透析する治療法です。

 週3回・4時間という従来の血液透析の基準によらず、頻回血液透析や長時間血液透析が行えるため、食事・飲水制限がほとんどなくなり、生命予後がよく合併症が激減し、内服薬も格段に少なくなります。

 血液透析をおこなう時間をご自身で決めることができるため、社会復帰が容易となります。また、血液透析中の時間を家族団らんや趣味などの自分の時間とすることができます。

 ご興味のある方は、在宅血液透析とは をご参照ください。

※患者様へ

 平成31年01月01日現在において、在宅血液透析のトレーニングを予約され、お待ちいただいている患者様は2名となります。

 順番でのご案内となり、平成31年3月以降のトレーニング予定となります。

 また、初回面談時は介助者様同行の上、来院してください。

 

▲戻る