トップページ >  薬剤局 >  実績

実績

業務実績

平成29年4月1日~平成30年3月31日

入院処方箋枚数 5,757枚/月
外来院内処方箋枚数 957枚/月
外来院外処方箋枚数 9,252枚/月
院外処方箋発行率 94.1%
注射処方箋枚数 6,683枚/月
薬剤管理指導料算定件数 437件/月
入院化学療法件数 298件/月
外来化学療法件数 505件/月
院内疑義照会件数 80件/月
薬物血中濃度解析件数 8件/月

がん診療連携拠点病院関連事業

 機能強化事業として研修会の開催や、多地点テレビカンファレンスへの参加などをおこなっています。

平成29年度

<茨城県がん診療連携拠点病院研修会>

 「薬剤師による多施設共同臨床研究」

  本間 真人 先生 (筑波大学医学医療系 臨床薬剤学 教授 
筑波大学附属病院 薬剤部 部長)

   平成29年12月10日(茨城県立中央病院)

<多地点テレビカンファレンス>

1)副作用報告,RMP(リスク管理計画)を用いた安全ながん薬物療法の遂行

   平成29年4月21日      司会:宮城県立がんセンター

2)チーム医療における薬剤師の関わり

  平成29年8月18日      司会:茨城県立中央病院

3)当院におけるがん薬物療法の安全対策

  平成29年12月15日     司会:新潟県立がんセンター新潟病院

平成28年度

<茨城県がん診療連携拠点病院研修会>

  「~薬薬連携~薬局における取り組み 今後の展望」

   松本 苑子 先生 (グリーン薬局 友部店 薬局長)

  「外来抗がん薬治療のマネジメントと薬薬連携の推進に向けて」

    松井 礼子 先生 (国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院薬剤部 主任)

   平成28年11月11日(茨城県立中央病院)

<多地点テレビカンファレンス>

 1) がん薬物療法に関する研究発表アラカルト

     平成28年4月15日   司会:がん・感染症センター都立駒込病院

 2) 名古屋医療センター薬剤部におけるがん薬物療法支援について

     平成28年8月12日   司会:国立病院機構名古屋医療センター

 3) 栃木県立がんセンター薬剤部における独立法人化後の取り組みについて

     平成28年12月16日  司会:栃木県立がんセンター

平成27年度

<茨城県がん診療連携拠点病院研修会>

 「外来患者に対する経口抗がん薬の服薬指導~薬剤科外来の取り組み~」

  大神 正宏 (茨城県立中央病院 薬剤局薬剤科)

 「外来における抗がん剤治療~調剤薬局にできる事~」

  浅井 良 先生 (かすが薬局)

  平成28年1月15日(茨城県立中央病院)

<多地点テレビカンファレンス>

 1)  埼玉県立がんセンター薬剤部における取り組みについて
  平成27年4月17日 司会:埼玉県立がんセンター

 2) 青森県立中央病院薬剤部における取り組みについて

  平成27年8月21日 司会:青森県立中央病院

 3) 大分県立病院における化学療法に対する取り組み 

  平成27年12月18日 司会:大分県立病院

学会発表・講演等

平成29年度(PDF)

平成28年度(PDF)

平成27年度(PDF)

▲戻る