トップページ >  病院について >  病院の沿革

病院の沿革

当院は、公的医療機関でなければ対応が困難な高度・特殊医療の提供や災害時医療、教育・研修及び公衆衛生に協力する機能を担うとともに、地域の一般医療を補完する役割を果たしております。

昭和

31年 1月 茨城県立友部療養所として竣工/開設(内科、外科、歯科)
32年 10月 茨城県立中央病院と改称 人間ドック開設
34年 5月 脳神経外科開設
36年 5月 産婦人科、小児科、整形外科、泌尿器科開設
10月 眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、放射線科開設、総合病院となる。
37年 1月 麻酔科開設
4月 地方公営企業法適用
49年 2月 理学診療科開設
52年 3月 救急医療告示病院となる
61年 8月 改築工事着工
63年 6月 新病院(本館・外来棟 )竣工 新病院開設(400床) 一般病床   336床  →  375床 結核病床    67床  →   25床 神経科開設、歯科の廃止

平成

元年 7月 看護基準特3類(2病棟承認)
2年 4月 へき地中核病院の指定
9月 地域がんセンターの指定
4年 7月 看護基準特3類(新たに4病棟承認)
11月 全国がん(成人病)センター協議会加盟
5年 4月 臨床研修指定病院となる
看護基準(結核特2類)
6年 3月 作業療法室増築
8月 エイズ治療拠点病院の指定
10月 新看護(2:1(A))
7年 3月 がんセンター棟竣工
4月 地域がんセンター開設(100床) 病床数の合計が500床となる (一般病床 475床、結核病床  25床)
8年 4月 精神科開設
9年 1月 災害拠点病院の指定
5月 がん診療施設情報ネットワークに加入
10年 2月 中央病院のホームページ開設
6月 臓器移植法による「臓器提供施設」に該当
10月 全日全科夜間休日救急診療体制の整備
11年 2月 (財)日本医療機能評価機構から「認定証」の交付を受ける。
8月 臓器移植シミュレーションの実施
12月 難病医療拠点病院の指定
13年 3月 放射線検査センター竣工
14年 4月 禁煙外来、がん専門医療相談、母乳外来開設
15年 4月 茨城県へき地医療支援機構の設置
8月 地域がん診療拠点病院の指定
10月 標榜科目の変更 (呼吸器科、消化器科、循環器科、神経内科、呼吸器外科を開設し、神経科を廃止)
管理型臨床研修病院の指定
16年 2月 (財)日本医療機能評価機構から更新の「認定証」の交付を受ける。
17年 2月 オーダリングシステム稼働
18年 3月 PET-CT検査室竣工/CT付きPET検査装置設置
災害医療センター完成
4月 備蓄棟竣工/病院局設置(地方公営企業法の全部適用)
8月 病院敷地内全面禁煙の実施
19年 1月 相談支援センター開設
3月 国立がんセンター中央病院及び国立がんセンター東病院とのがん診療機能の向上及び連携協力体制に関する覚書締結
7月 集中治療部(ICU)開設
11月 救急室増築
20年 2月 都道府県がん診療連携拠点病院の指定
6月 医療法の一部改正に伴う標榜科目の変更(32科届出)
11月 人工透析センター・化学療法センター竣工
12月 化学療法センター及び透析センター開設
21年 1月 放射線治療センター竣工
2月 (財)日本医療機能評価機構から更新の「認定証」の交付を受ける(認定期間:平成21年2月15日~平成26年2月14日)
4月 放射線治療センター開設
DPCの導入
22年 3月 電子カルテの導入
10月 筑波大学附属病院と協定を結び「茨城県地域臨床教育センター」を設置
12月 救急・循環器センター棟竣工
23年 2月 外来診察棟竣工・化学療法センター増築/救急センター開設、HCU開設
3月 ヘリポート設置
4月 CCU開設
5月 地域医療支援病院の指定
6月 循環器外科開設
24年 4月 HCU増床(8床→20床)
5月 心臓血管外科開設
25年 5月 緩和ケア病棟開設、化学療法センター増床(23床→35床)
6月 緩和ケア内科開設
12月 在宅血液透析の開始
26年 2月 (公財)日本医療機能評価機能から更新の「認定証」の交付を受ける
3月 ドクターカー運用開始
5月 特定非営利活動法人卒後臨床研修評価機構からの「認定証」の交付を受ける
9月 中央処置室増築
11月 一般社団法人東西茨城歯科医師会との医科歯科連携に関する基本協定書の締結
27年 6月 透析センター増築・増床(20 床→ 34 床)
9月 緩和ケアセンター開設
10月 分娩再開
28年 2月 理学療法室増築
4月 遺伝診療部開設
11月 放射線治療センター増築
29年 3月 原子力災害拠点病院の指定
4月 歯科口腔外科開設 標榜科目の変更(36科届出)
7月 呼吸器センター、人工関節センター、周産期部開設
12月 研修棟竣工
30年 1月 研修棟開所
4月 難病診療連携拠点病院の指定(平成11年12月難病医療拠点病院からの移行)
10月 がんゲノム医療連携病院の指定
31年 1月 リハビリテーションセンター、放射線診断部、臨床栄養部、医療機器管理部、病理部開設
2月 ゆりのき工房開設

▲戻る