トップページ >  県民の皆さまへ >  公開講座

公開講座

第22回公開講座を平成30年2月24日(土)に開催します!

毎年好評の公開講座を今年も開催します!今年は「大腸がんと肺がん」をテーマに4つの講演内容となっております。また、講演の前には専門医による医療相談や管理栄養士による栄養相談、看護師による看護相談、薬剤師によるお薬相談、ソーシャル・ワーカーによる保険相談を行いますので、お気軽にご相談下さい。

講演の参加には,事前の申込みがなくても参加可能ですが,満席時には事前申込みをされた方を優先させていただきます。  

事前申込みをされる方は、「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXやメールで送信するか、直接、総合受付に申込み下さい。また、お電話での申込み(平日:月曜~金曜 8:30~17:00まで)も可能です。

【参加申込書と公開講座の案内チラシはこちらから】

 医療相談等の受付は、当日受付での先着順になります。なお、応募者多数の場合、時間の都合でご相談をお受けできないことがあります。

【日時】平成30年2月24日(土)

    医療相談 12時30分~13時30分(受付は12時~13時)

    講  演 13時30分~15時30分

【場所】茨城県立中央病院 外来ホール

    笠間市鯉淵6528

【講演内容】

 (1)「(大腸)がんで手術を受けるあなたに,知っておいてほしいこと(外科医の立場から)」

     講演者:松崎 裕幸 消化器外科医長

 (2)「大腸がん ”早く見つけて治しましょう!!”」

     講演者:五頭 三秀 消化器内科部長(下部消化管担当)

 (3)「肺がんの外科治療について」

      講演者:鈴木 久史 呼吸器外科部長(鏡視下手術担当)

 (4)「肺がん検診で“異常あり”といわれたら」

      講演者:鏑木 孝之 副院長兼呼吸器センター長

 (5)質疑応答

【お問い合わせ先】

  茨城県立中央病院 総務課

  電 話(0296)77-1121

  FAX(0296)77-2886

  電子メール:soumu@chubyoin.pref.ibaraki.jp

第21回公開講座を平成29年2月25日(土)に開催しました。

 茨城県立中央病院では、平成12年3月から、地域住民の皆様を対象とした公開講座と医療相談等を行っており、今回で21回目となりました。

 今回は「ワクチン、子育て(母乳)、がん検診」をテーマに当院医師により講演を行いました。 また、専門医による医療相談や看護師による看護相談、薬剤師による薬剤相談、医事職員による保険相談も行い、多くの方にご来場いただきました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

【実施日時】 平成29年2月25日(土)

 (1)医療相談等:12時30分~13時30分

 (2)講 演 会:13時30分~15時15分

【場所】茨城県立中央病院 内科診察室(医療相談等) 外来ホール(講演)

 (1)医療相談

   消化器・循環器・呼吸器・泌尿器の専門の医師による個別の医療相談のほか、管理栄養士による栄養

   相談、看護師による看護相談、薬剤師による薬剤相談、医療事務職員による保険相談を実施しました。

個別相談の様子

個別相談の様子

(2)講演会

①「大きく変わったワクチン事情 ~みんなを守るワクチンの話~」

     稲川 直浩 小児科部長兼外来部長

②「いまどきの子育て ~みんな、おっぱい、いっぱい でるよ!~」

     安部 加奈子 産婦人科部長(周産期医療担当)

③「知っておきたいがん検診 ~その種類と内容~」

     片田 正一 予防医療センター長

小児科部長 稲川 直浩先生による講演

 

産婦人科部長 安部 加奈子先生による講演

 

予防医療センター長 片田 正一先生による講演

日時:平成29年2月25日

(1)医療相談 12時30分~13時30分

(2)講  演 13時30分~15時15分

場所:茨城県立中央病院

   内科診察室、外来ホール

 

 

第20回市民公開講座を平成28年2月27日(土)に開催しました。

茨城県立中央病院では、平成12年3月から、地域住民のみなさまを対象とした医療相談等や公開講座を行っております。
今年度の講座では、「尿路感染症、結核、C型肝炎」をテーマに当院医師により講演を行いました。
各相談のコーナーや講演会へは、多くの方にご来場いただきました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

実施日時 平成28年2月27日(土)
       (1)医療相談 : 午後12時30分~1時30分   
       (2)講演会 :午後1時30分~3時15分
場  所 茨城県立中央病院 外来ホール

(1)

医療相談等

  消化器・循環器・呼吸器・泌尿器の専門の医師による個別の医療相談のほか,管理栄養士による栄養相談,看護師による看護相談、薬剤師による薬剤相談、医療事務職員による保険相談を実施しました。
        個別相談の様子1 個別相談の様子2
  ▲個別相談の様子
(2)

講演会

 

演題 「注意すべき感染症の現状」について

演者  ①「尿路感染症 ~特に腎盂腎炎について~」
       大谷 幹伸 副院長兼がんセンター長

    ②「結核って今でもあるの?」
       橋本 幾太 感染制御部長

    ③「C型肝炎の最新治療 ~終わりのはじまりと残された課題~」
       荒木 眞裕 消化器内科部長兼内視鏡部長

    講演会の様子1 講演会の様子2  
  ▲講演会の様子

 

 

過去の講座については、こちらからご覧ください。

▲戻る