トップページ >  県民の皆さまへ >  プロモーションビデオ

プロモーションビデオ

茨城県立中央病院にがん患者サロン開設(茨城新聞ニュース)

 

  がん患者と家族などが悩みや体験を語り合う「がん患者サロン」が

  2014年6月2日、笠間市鯉淵の県立中央病院(永井秀雄院長)に

  開設されます。当事者同士が交流を図ることで精神的な負担を軽くするのが

  狙いで、誰でも無料で参加できます。

ドクターカー運用へ協定(茨城新聞ニュース)

 

  笠間市と同市鯉渕の県立中央病院(永井秀雄院長)は2014年2月26日、

  救急現場に医師や看護師を送って早期治療を行うドクターカー運用の協定書を

  同病院で締結しました。

キッズくらぶ イン ホスピタル’13

  2013年7月27日(土)に、当院で「キッズくらぶ イン ホスピタル」を

  開催しました。小学生と保護者の方が、さまざまな医療疑似体験を

  することによ­り医療への興味を 深め、患者と医療スタッフ相互の快適な

  医療環境を 築くことを目的です。

▲戻る