トップページ >  呼吸器センター >  臨床研究

臨床研究

病気の予防、診断、治療方法の改善、病気の原因など解明や患者さんの生活の質の向上のため、人を対象として行う研究です。現在、最善であると認められた診断方法や治療方法であっても、その有効性、効率性などは臨床研究を通じて、絶えず再検証されなければ、医療の水準を維持・発展させることはできません。厚生労働省「人を対象とする医学研究に関する倫理指針」等の指針を遵守し、「茨城県立中央病院臨床研究規程」を設けて、すべての臨床研究を病院長の許可制とし、必要なものに対しては倫理委員会の審査を経てから臨床研究を行っております。

呼吸器内科

肺癌を中心に治験 臨床試験に取り組んでいます。

臨床研究についてはこちら

呼吸器外科

臨床研究についてはこちら

放射線診断科

臨床研究についてはこちら

放射線治療科

臨床研究についてはこちら

病理診断科

臨床研究についてはこちら

▲戻る