トップページ >  地域連携患者支援 >  茨城県へき地医療支援機構

茨城県へき地医療支援機構

平成29年度 第2回 茨城県へき地医療支援計画策定会議を開催しました

開催日時:平成30年2月23日(金)17:00~
開催場所:茨城県立中央病院 研修棟会議室B

茨城県へき地医療支援計画策定会議の議題

  1. 平成29年度第1回会議議事録の確認
  2. 平成29年度へき地医療支援機構事業実施状況報告
  3. ドクターヘリの運航状況について
  4. 保健医療計画について
  5. 平成30年度へき地医療支援計画について
  6. その他

講演会

演題:「医療の谷間は人口当り医師数日本一の京都府にも存在する!?」

講師:土井内科医院 院長 土井たかし先生

当院の吉川院長が会長を、天貝消化器内科部長が専任担当官を努めさせていただいております。

会議にはへき地診療所、へき地医療拠点病院、医師会、歯科医師会、薬剤師会、看護協会、市町より多くのご参加をいただきました。

土井内科医院院長の土井たかし先生を講師に招き、地域医療講演会を開催しました。

茨城県へき地医療支援機構とは

へき地の医療を支援する目的で各都道府県に置かれている組織です。
主に無医地区に対しての医療支援を行うとともに、医療従事者への研修支援なども実施しています。

平成29年度へき地医療支援計画

茨城県へき地医療拠点病院

拠点病院の名称 支援先
茨城県立中央病院  城里町国保七会診療所

北茨城市立総合病院

北茨城市小川地区

北茨城市立水沼診療所

石岡第一病院   
 

常陸大宮市国保美和診療所

城里町国保七会診療所

小美玉市国保白河診療所

常陸大宮済生会病院 常陸大宮市国保美和診療所

▲戻る