トップページ >  地域連携患者支援 >  病診・病病連携実施のご案内

病診・病病連携実施のご案内

1.目的

県立中央病院(地域医療支援病院)が、関係医師会と連携のもと、地域の連携機関(かかりつけ医等)からの紹介(逆紹介を含む)に基づき診察、治療及び検査(以下「診療等」という。)を行うと共に、地域の医療機関が相互に診療連携、機能分担を行い地域医療の充実を図ることを目的としています。

2.地域医療連携室の設置

連携機関(かかりつけ医等)からのご紹介に対し、調整を行い、患者さまが優先的に診療等が受けられるようにするため、県立中央病院に地域医療連携室を設置します。

3.病診・病病連携事業の推進

県立中央病院は、病診・病病連携事業の推進にあたっては、関係医師会と協定書を締結しています。

4.病診・病病連携事業参加申し込み

病診・病病連携事業に新たに参加を希望する医療機関は、病診連携事業参加申込書により地域医療連携室に届け出を行ってください。

  • 電話番号 0296-77-1121 内線2703
  • FAX番号  0296-78-3589

5.受診予約について

  1. 連携機関(かかりつけ医等)が受診予約をする場合は、県立中央病院受診申込票(様式1)に、必要事項を記載しファクシミリで地域医療連携室に送信してください。
  2. 受診申込票を受信した地域医療連携室担当者(以下「連携室担当者」という。)は、受診希望診療科と調整を行い、診察予約票を速やかに紹介元連携機関にファクシミリ、又は電話で連絡します。 
  3. 連携室担当者は、紹介患者さまの受診前に、受診申込票のコピーを当該診療科受付(担当医師)(新患患者さまにあっては、新患受付及び当該診療科受付)に届けておきます。 
  4. 診察予約決定の報告を受けた連携機関は、受診申込書の原本を封筒に入れ封印の上、診察予約票を封筒に貼付し、来院当日患者さまに持参していただくようにしてください。 
  5. 受診結果に対する報告は、診療情報提供書(様式3)を用いて紹介元連携機関に患者さまご本人により持参していただくか、もしくはFAXまたは郵送により直接、紹介元連携機関に送付いたします。

6.検査予約について

  1. 連携機関(かかりつけ医等)は、CT、MRI、RI、UCG等の上部・下部内視鏡以外の検査を申し込む場合は、県立中央病院検査申込票(様式2-1)に、また、上部・下部内視鏡検査を申し込む場合は、県立中央病院検査申込票(様式2-2)に必要事項(一枚の申込票につき検査1項目)を記載し、ファクシミリで地域医療連携室へ送信してください。
  2. 検査申込票を受信した連携室担当者は、検査を所管する医師並びに関係科と調整の上、検査項目および検査予約日時等を決定し、検査予約票を速やかにファクシミリ、又は電話で紹介元連携機関に連絡します。
    また、特殊な前処置が必要なものは、検査予約票に注意事項を添付し連携機関に連絡します。
  3. 県立中央病院における検査に際しては、連携機関は、患者さまに対し検査内容、方法および絶食の有無等、上記の注意事項に基づいて充分な説明をしてください。
  4. 県立中央病院における内視鏡関係検査を行う前に、連携機関は、できるだけ梅毒、HBV、HCV等の検査を行い、結果を連携室担当者に報告してください。
  5. 連携室担当者は、紹介患者の検査前に、検査申込票のコピーを県立中央病院の当該検査受付に届けておきます。 
  6. 検査予約決定の報告を受けた連携機関は、検査申込書の原本を封筒に入れ封印の上、検査予約票を封筒に貼付し、来院当日患者さまに持参していただくようにお願いします。 
  7. 検査結果の報告は、患者さまご本人に持参していただくか、もしくはFAXまたは郵送により紹介元連携機関に送付します。 
  8. 連携機関がフィルム等検査資料を希望する場合は、検査申込票の希望事項欄に記入のうえ申し込んでください。 

なお、コピー代は検査当日患者さまから徴収させていただくこととなるので、料金を持参するよう予め患者さまに説明願います。

7.診療等について

  1. 新患の紹介患者さまについては、新患窓口で所定の手続きを行っていただいたのち、ご案内にしたがって診療等を受けていただきます。 
  2. 新患以外の紹介患者さまについては、当該診療科または当該検査科窓口に直接行っていただき、診療等を受けていただきます。

8.受診、検査申込等の受付時間

連携機関(かかりつけ医等)からの申込受付時間は次のとおりとする。

  • 月~金曜日
    午前9:00~午後12:00
    午後1:00~午後 4:00

ただし、やむを得ない事由により、これ以外の日時に申込票を送信いただくことは差し支えありません。回答は翌日又は休日明けとなりますのでご了解願います。

9.紹介患者さまの入院について

  1. 県立中央病院は、診療等の結果、入院を要する紹介患者さまに対してはその病状、入院予約及び病床利用状況等を勘案し、優先的に入院していただくようにします。 
  2. 連携室担当者は、入院決定を受けた紹介患者さまについてはファクシミリ、又は電話で紹介元連携機関に連絡します。

10.連携機関医師(かかりつけ医)による入院患者さまへの訪問について

  1. 紹介患者さまの病状把握のため、県立中央病院を訪問される場合は、地域医療連携室に予め連絡をお願いします。
  2. 訪問時間は、原則として午前9時から午後5時までです。

11.紹介患者さまの退院について

紹介患者さまが退院される場合、主治医は、紹介元連携機関(かかりつけ医等)に入院状況、今後の治療方針等及びその他、参考となる事項を地域医療連携室を通じ又は直接報告いたします。

12.患者さまの逆紹介等について

  1. 県立中央病院は患者さまを診察した結果、他院での治療が適当であると認めた場合は、他院に紹介を行うことがあります。 
  2. 他院への紹介や逆紹介を行うにあたっては、当院担当医が患者さまに充分説明し、同意を得た上で紹介先や連携機関と調整し、決定します。 
  3. 逆紹介は、診療情報提供書(様式3号)に診療にかかる必要書類を添付し連携機関に送付いたします。   

13.紹介患者さまの状況把握について

連携室担当者は、紹介患者さまの診療、検査及び入・退院等の状況を把握するため、紹介患者台帳を作成し、整理します。

14.各種研修会等の開催について

  1. 地域医療の連携を推進するため、県立中央病院と関係医師会は相互に協力して病理示説会、症例検討会等各種研修会を開催します。
  2. 県立中央病院は、各種研修会に積極的に参加し、連携機関(かかりつけ医等)と共に症例等を検討し地域医療の向上を図ります。

▲戻る