トップページ >  診療科 >  リハビリテーション科 (Rehabilitation Medicine)

診療科

専門センター等

部門・活動

リハビリテーション科 (Rehabilitation Medicine)

医師名 専門領域 所属学会・専門医等

部長

リハビリテーションセンター長

鈴木 聖一

(すずき せいいち)

○リハビリテーション

日本リハビリテーション医学会 専門医

日本整形外科学会 専門医・認定リウマチ医・認定脊椎

脊髄病医

義肢装具等適合判定医

日本体育協会認定スポーツドクター

日本障がい者スポーツ協会認定 障がい者スポーツ医

医長
馬場 雅子

(ばば まさこ)

○心大血管リハビリテーション

治療

○循環器内科

日本内科学会 認定医
日本循環器内科学会 専門医
日本心臓リハビリテーション学会

(非常勤医師)

林 美代子

(はやし みよこ)

○リハビリテーション

日本リハビリテーション医学会 認定臨床医

日本整形外科学会 専門医

義肢装具等適合判定医

診療科の特色,対象疾患,治療法,症例数,治療成績など

スタッフ

医師 2名(1名心大血管リハ兼務)、理学療法士 14名、作業療法士 7名、言語聴覚士 3名、受付2名

対象疾患

脳血管障害、外傷、整形外科的疾患、悪性腫瘍など

外来診察

  • 月曜日 午前
  • 水曜日 午前
  • 木曜日 午前

 訓練

月曜日~金曜日(予約制)

診療科の特色

当科は脳血管障害,脊髄損傷,外傷,整形外科的疾患を初めとして,機能訓練を必要とするさまざまな患者さまに対応しています。主に入院中の方を対象としていますが,回復期の方は通院でも行っております。月曜日は義肢,装具,車椅子などの作製に関するご相談もお受けいたします。

スタッフ一同で患者さまが障害を克服するのをお手伝いさせていただきます。

※リハビリテーション技術科ホームページ※

診療実績

平成29年度診療実績

 平成29年度に訓練を施行した患者数は入院1,280 名、外来をあわせると1,514 名(前年度1,346 名)で、前年度の1.1 倍です。この増加は主に外科(55% 増)内科(40% 増)の患者増によります。(図2)。内訳の主な疾患は大腿骨頸部骨折など外傷が37%、脳血管障害22%、人工関節術後が主な骨関節疾患が10%、悪性腫瘍7% となっています。また、その他疾患の内87%は回復術後や誤嚥性肺炎後などの廃用症候群の患者さまです。

(図1)

疾 患 分 類

全体

入院

脳血管障害

337 328

脳腫瘍

3 3

脳外傷

14 14

その他の脳疾患

35 34

外傷

564 426

骨関節疾患

148 104

脊椎疾患

69 48

脊髄損傷

15 13

切断

4 4

骨関節の腫瘍

0 0

整形外科的感染症

29 26

神経筋疾患

41 34

悪性腫瘍

105 103

呼吸器疾患

19 19

その他

131 124

合 計

1,514 1,280

(図2)

(図3)

(図4)

▲戻る