トップページ >  手術部 >  ごあいさつ

ごあいさつ

 当院の手術部には既存棟に7室、循環器センターに2室の計9室の手術室があり、年間3500件超の手術を行っています。手術手技や手術機器の急速な進歩により、手術は年々高度化・複雑化し、さらに合併症を持つ患者さんの増加、高齢患者さんの増加もあり、先進的な技術を応用した長時間手術も増加しています。その中で下記の表に見るように年々5%ほどの手術件数の増加が見られています。特に当院は茨城県地域がんセンターでもあることから癌の手術が多く行われています。

 手術部では、患者さんの早期健康回復を主眼に置き、安全で効率的な手術室の管理運営、手術室の清潔環境の維持、安全チェックリストなどの使用による安全管理、事故防止、手術管理データのフィードバックなどを行い、年々進歩して変わりゆく手術医療に対応し、安全で良質かつ効率的な医療を提供できるようにスタッフ一同日々努力をしています。                                                                                                   

手術部 部長 星 拓男(ほし たくお)

 

実績

  平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
全手術件数 3,070 3,254 3,215 3,488 3,623

麻酔科管理件数

2,297 2,443 2,448 2,634 2,754
内緊急・時間外 553 642 644 683 639
▲戻る