トップページ >  県民の皆さまへ >  医療関係記事

医療関係記事

【平成30年6月】

曜日 記事見出し 掲載新聞
6

1

金曜日

昨年度・県立中央病院医師の18% 23人過労死ライン超える 月80時間 

救急対応で労働過酷

毎日新聞
6 12 火曜日 培った経験役立てる 生涯現役貫く元県立中央病院長 永井秀雄さん 茨城新聞
6 13 水曜日

医師増、連携に成果 県厚生連、筑波大 水戸医療教育センター10年目 

地域の体制充実図る

茨城新聞
6 14 木曜日 土浦協同病院「接遇大賞」を受賞 医師や職員、研修重ねる 茨城新聞
6 15 金曜日 「急性期」3000病棟 治療実態伴わず 厚労省分析 茨城新聞
6 19 火曜日

医療費包括払い道半ば 1日あたりの費用定額化 入院日数は短縮 費用抑制に

疑問

日本経済新聞
6 20 水曜日 医科大の誘致・新設「現実的に厳しい」知事、県会調査特別委で 読売新聞
6 21 木曜日 県立中央病院 知事「短縮へ取り組み」長時間勤務 医師以外に業務委任 毎日新聞
6 22 金曜日

診療情報スマホでチェック 古河の病院が新サービス 支払いはカードで 

個人情報の提供前提 漏洩にも支障

朝日新聞
6 26 火曜日

「軽症」難病不安置き去り 医療費助成対象外に 悪化後 手続き行けぬ 

関連情報の入手困難 治療研究にも支障

毎日新聞
6 28 木曜日

県立中央病院・昨年度の時間外労働 3診療科で増加 

「医師不足 運用では限界」救急は代替きかず

毎日新聞
6 29 金曜日 がんばっペン 患者側も問題意識を 毎日新聞

 

医療関係記事 過去1年分はこちら

 

▲戻る