トップページ >  笠間市民の皆様などからエール募金をいただきました

笠間市民の皆様などからエール募金をいただきました

 笠間市様と笠間市社会福祉協議会様から、笠間市民の方々等から募った「茨城県立中央病院 エール募金(※)」3,628,281円をいただきました。当院を代表して島居病院長がお受けいたしました。

 近藤慶一副市長と藤枝政弘会長より、「新型コロナウイルス感染症対応や日々の救急医療など地域医療に尽力されている茨城県立中央病院の医療従事者の皆様を応援するため、笠間市民をはじめとする皆様からお預かりした募金をお贈りいたします。」との大変ありがたいお言葉をいただきました。

 当院職員一同、募金をしてくださった笠間市民の皆様をはじめ多くの方々に心より感謝いたします。誠にありがとうございました。いただいたエール募金は新型コロナウイルス感染症への対応など、大切に使わせていただきます。また、今後とも新型コロナウイルス感染症対応をはじめ最良な地域医療を提供すべく努めてまいります。

(令和3年2月4日)

 

※「茨城県立中央病院 エール募金」とは、感染症患者の治療や感染拡大防止を最前線で行う当院を支援するため、笠間市様と笠間市社会福祉協議会様が、令和2年12月28日から令和3年1月29日の期間にわたり、笠間市民の方々等に向けて広く行った募金活動です。

▲戻る