トップページ >  糖尿病週間 イベント開催中

糖尿病週間 イベント開催中

11月14日は世界糖尿病デー!2021年はインスリン発見から100周年に当たります。

 世界糖尿病デーは、拡大を続ける糖尿病の脅威を踏まえ、国際連合が2006年に認定。インスリンを発見したカナダのフレデリック・バンディングの誕生日である11月14日を「世界糖尿病デー」とし、糖尿病の予防、治療、療養について啓発活動を推進しています。

 毎年11月14日を含む一週間を「全国糖尿病週間」として、全国各地で広報活動を実施しています。2019年からの新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントは自粛状態ではありますが、当院では下記の日程で外来ホールで掲示物と展示を行っています。ぜひご覧になってください。

日時:令和3年11月12日(金)~11月17日(水)16時まで

場所:茨城県立中央病院 1階外来ホール

内容:糖尿病に関する掲示物とパンフレットや冊子の展示、パンフレットや冊子はご自由にお持ちいただけます。

 

 

 

▲戻る