トップページ >  当院における個人情報のFAX誤送信について

当院における個人情報のFAX誤送信について

 この度、当院の職員が、医療機関へ患者様の診療情報を送信する際に、別のFAX番号に誤送信する事案が発生しましたので、お知らせします。

 現時点では、個人情報のさらなる流出は確認されておりません。

 患者様には、個別にお詫びを申し上げますとともに、経緯についてご説明し、本日報道機関に公表いたしました。

 関係者の皆様へ多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げますとともに、今後、同様の事案が発生しないよう、情報セキュリティ対策をさらに強化してまいります。

 

令和4年6月10日

茨城県立中央病院長

▲戻る