トップページ >  診療科 >  もの忘れ外来

もの忘れ外来

もの忘れ外来について

もの忘れ外来は、脳神経外科医師が担当しています。診察は完全予約制になりますので、お電話でご予約をお取りの上、ご来院ください。なお、紹介状はなくても診察をお受けいただけます。来院される患者さまの状況等により待ち時間が予想されます。何卒ご理解とご協力をお願いします。

診療時間

完全予約制:第2および第4火曜日(午前)

お問合せ・電話予約

0296-77-1121(代表)

0296-77-5489(電話予約センター)

平日8:30~17:00

このような症状はございませんか

もの忘れには正常加齢と病的認知症の初期段階とがあります。以下のような症状を感じたらご相談ください。

  • ものの名前が思い出せない。
  • しまい忘れや置き忘れがある。
  • 財布やクレジットカードなど大事なものを失くすようになった。

また、ご家族のこんな症状にお気づきの方も受診してください。

  • 時間や場所の感覚が不確かになってきた。
  • 何度も同じことを言ったり、尋ねたりする。
  • 慣れている場所で道がわからなくなる。
  • 薬が管理できなくなった。
  • 趣味や好きなことに興味が無くなってきた。
  • 鍋を焦がしたり、ガスの点けっぱなしや水道の閉め忘れが増えた。
  • 料理のレパートリーが減り、同じものばかり作る。
  • 怒りっぽくなった。
  • 物を盗まれたと騒ぐことがある。
  • テレビなどが理解できない。

 

▲戻る