トップページ >  県民の皆さまへ >  医療関係記事

医療関係記事

平成31年3月

曜日 記事見出し 掲載新聞

3

1

金曜日 産科・小児科 都道府県別推計 医師充足度 最大2倍差 読売新聞
3 5 火曜日 病院 減らぬ過剰ベッド 5年で14%増 リハビリ転用も進まず 医療費膨張に拍車 日本経済新聞
3 6 水曜日 ロボ手術,がん治療手広く 保険適用拡大で北関東の病院 自己負担抑え先端治療 日本経済新聞
3 7 木曜日 神栖済生会・鹿島労災病院再編まで1ヶ月 医師不足解消できず 神栖市巨額の対策費 予算案に計上 毎日新聞
3 8 金曜日 なめがた地域医療センター 入院機能 縮小し継続 県厚生連方針 救急・休日夜間休止へ 茨城新聞
3 12 火曜日 医師 どこまでが労働か明確化へ 当直待機や研鑽 厚労省が基準 朝日新聞
3 13

水曜日

県予算の現場 医師確保「寄附講座」拡充 読売新聞
3 14 木曜日 縮小方針に住民動揺 なめがた地域医療センター 体制維持へ署名 茨城新聞

3

15 金曜日 診療報酬 審査に地域差 独自ルール7万件 不適切請求見逃しも 日本経済新聞
3 19 火曜日 ICTで医療連携強化 常陸大宮済生会 知事,若手医師と懇談 茨城新聞
3 20 水曜日 結核集団感染 2割外国人 16~18年 留学・実習で拡大 厳しい労働環境背景 毎日新聞
3 22 金曜日 医師需給 偏在の解消が必要 全体数は右肩上がり 28年以降「過剰」に 毎日新聞
3 26 火曜日 訪日客の治療費に目安 厚労省 症例別,説明しやすく 日本経済新聞
3 28 木曜日 日立総合病院 小児科医1人確保 来月,筑波大から派遣 茨城新聞
3 29 金曜日 守るべき責務3原則 医師憲章 茨城新聞

医療関係記事 過去1年分はこちら

▲戻る