トップページ >  医療関係記事【過去1年分】

医療関係記事【過去1年分】

平成31年3月

曜日 記事見出し 掲載新聞

3

1

金曜日 産科・小児科 都道府県別推計 医師充足度 最大2倍差 読売新聞
3 5 火曜日 病院 減らぬ過剰ベッド 5年で14%増 リハビリ転用も進まず 医療費膨張に拍車 日本経済新聞
3 6 水曜日 ロボ手術,がん治療手広く 保険適用拡大で北関東の病院 自己負担抑え先端治療 日本経済新聞
3 7 木曜日 神栖済生会・鹿島労災病院再編まで1ヶ月 医師不足解消できず 神栖市巨額の対策費 予算案に計上 毎日新聞
3 8 金曜日 なめがた地域医療センター 入院機能 縮小し継続 県厚生連方針 救急・休日夜間休止へ 茨城新聞
3 12 火曜日 医師 どこまでが労働か明確化へ 当直待機や研鑽 厚労省が基準 朝日新聞
3 13

水曜日

県予算の現場 医師確保「寄附講座」拡充 読売新聞
3 14 木曜日 縮小方針に住民動揺 なめがた地域医療センター 体制維持へ署名 茨城新聞

3

15 金曜日 診療報酬 審査に地域差 独自ルール7万件 不適切請求見逃しも 日本経済新聞
3 19 火曜日 ICTで医療連携強化 常陸大宮済生会 知事,若手医師と懇談 茨城新聞
3 20 水曜日 結核集団感染 2割外国人 16~18年 留学・実習で拡大 厳しい労働環境背景 毎日新聞
3 22 金曜日 医師需給 偏在の解消が必要 全体数は右肩上がり 28年以降「過剰」に 毎日新聞
3 26 火曜日 訪日客の治療費に目安 厚労省 症例別,説明しやすく 日本経済新聞
3 28 木曜日 日立総合病院 小児科医1人確保 来月,筑波大から派遣 茨城新聞
3 29 金曜日 守るべき責務3原則 医師憲章 茨城新聞

平成31年2月

曜日 記事見出し 掲載新聞

2

5

火曜日 A型2種 重なり猛威 インフルエンザ過去最多 予防接種により「隠れ患者化」 せき出る人はマスクを 毎日新聞
2 6 水曜日 介護・医療制度の「すき間」埋める 看護師ら「キャンナス水戸」発足 時間かけ患者知る活動めざす 朝日新聞
2 7 木曜日 国家公務員の残業上限明記 働き方改革で人事院規則 茨城新聞
2 8 金曜日 ゲノム編集治療 安全評価へ指針 治験備え,19年度に 読売新聞
2 13 水曜日 なめがた地域医療センター 病院規模大幅縮小へ 県厚生連検討 入院や夜間救急中止 茨城新聞
2 14 木曜日 初診料60円上げ2880円 中医協了承 消費増税で10月から 日本経済新聞
2 15

金曜日

残業上限960時間案 医師の56%「賛成」 民間調査 実効性に疑問の声も 朝日新聞
2 19 火曜日 はしか,感染力強く 全国に拡大 ワクチン接種有効 毎日新聞

2

20 水曜日 茨城含む16県「医師少数」 厚労省確保策重点 36年度偏在解消へ 茨城新聞
2 21 木曜日 薬の虚偽説明を覆面調査 選任の医師 製薬営業を通報 狭まる包囲網 嘆く現場 朝日新聞
2 22 金曜日 年1860時間に引き下げ 厚労省案 地域支える勤務医残業上限 朝日新聞
2 26 火曜日 常陸大宮,鉾田は支所 保健所,11月1日再編 茨城新聞
2 27 水曜日 厚労省 脳死判定拠点病院選定へ 連携施設とグループ化 臓器提供増促す 茨城新聞
2 28 木曜日 内科医1万4000人不足 外科医は6000人 24年の必要数 厚労省初推計 茨城新聞

平成31年1月

曜日 記事見出し 掲載新聞

1

8

火曜日 訪日客に医療費目安 厚労省 通訳コスト考慮 毎日新聞
1 9 水曜日 救急,過疎地医療担う 常陸大宮 県外で修業 小田医師(32) ヘリ乗務生かし奮闘 茨城新聞
1 10 木曜日 県西部メディカル開院3ヶ月 救急受け入れ目標到達 筑西 フル稼働へ人材確保焦点 茨城新聞
1 11 金曜日 医師の残業「年2000時間上限」 厚労省案 特例で長時間追認 朝日新聞
1 16 水曜日 ドクターヘリ 局面新た 防災ヘリに医師,看護師 補完運用7月開始 茨城新聞
1 18 金曜日 がん診断 4割が75歳以上 男性は胃 女性は乳房 最多 初の全数調査 16年は延べ99万人超 朝日新聞
1

22

火曜日 飲酒量低減外来を開設 北茨城市民病院 筑波大と「相談気軽に」 読売新聞
1 23 水曜日 医師の働き方改革案 これで過労死が防げるか 毎日新聞

1

24

木曜日 法規制求める声 日本も 中国・ゲノム編集で双子誕生 指針,強制力なく効果疑問 茨城新聞
1 25 金曜日 日立総合病院に2小児科医 県,補充めざし最優先枠に追加 朝日新聞
1 29 火曜日 インフルエンザ 全国で猛威 最多の昨季に迫る。 インフル,県内も猛威 14~20日患者数,過去最多に 読売新聞・茨城新聞
1 30 水曜日 分院の4月開院延期 神栖済生会 シャトルバスを検討 茨城新聞
1 31 木曜日 まず39~46歳対象 風疹接種 受診券を送付 毎日新聞

平成30年12月

曜日 記事見出し 掲載新聞

12

4

火曜日 抗がん剤 廃棄の現実 昨年6月まで1年間738億円分の試算 朝日新聞
12 5 水曜日 軽症で大病院受診時の追加料金 救急車だと請求なし? 特定機能病院8割 徴収せず 「不適正利用 増加」懸念も 朝日新聞
12 6 木曜日 ICタグ普及 人手不足が促す 病院,手術の準備時間7分の1 価格低下も後押し  日本経済新聞
12 7 金曜日 医師残業 3種型で規制 年720時間超 地域・若手,上限高く 毎日新聞
12 11 火曜日 薬価で国費400億円削減 来年臨時改定 社会保障費抑制へ 朝日新聞
12 13 木曜日 風疹予防接種,3年無料に 39~56歳男性,抗体検査も 厚労省 茨城新聞
12

14

金曜日 地元出身医師 育む地域に 救急病院の内科医 後藤淳一さん 朝日新聞
12 18 水曜日 医師休息義務「8時間」 厚労省方針 過労対策で睡眠確保 毎日新聞

12

19

火曜日  医師の残業100時間超 厚労省が容認を検討 長時間労働 労組は反発も 日本経済新聞
12 26 水曜日 遠隔画像診断システム始動 脳卒中対応 県北8病院連携 患者データ ネットで院外の専門医に 朝日新聞
12 27 木曜日 終末期がん患者「苦痛ある」3割 遺族に初の全国調査 国立がんセンター 緩和ケアなど充実狙う 日本経済新聞
12 28 金曜日 看護師に医師の業務シフト 働き方改革 厚労省が20年度から新研修 手術後・麻酔の管理など 朝日新聞

平成30年11月

曜日 記事見出し 掲載新聞

11

1

木曜日 残業100時間超の医師 1割以上の病院に 過労死白書 書類作成など負担 日本経済新聞
11 2 金曜日 消費増税で病院は「損失」 仕入れに課税,診察料は非課税 医師会「税還付を」 財務省「現制度で」 日本経済新聞
11 6 火曜日 医学部地域枠定員を削減へ 充足率低い大学 読売新聞
11 7 水曜日 地域医療体制の充実 斎藤英彰氏 医師確保 5病院優先 茨城新聞
11 8 木曜日 救急医療 出動はヘリ?車? 厚労省が検証,基準協議へ 朝日新聞
11 9 金曜日 風疹の患者数1692人に 8週連続,100人超の増加 日本経済新聞
11

13

火曜日 国立病院機構 65病院が経営悪化 検査院指摘 改善計画達成できず 読売新聞
11 14 水曜日 薬害 第三者が監視 厚労省方針 設置提言から8年 朝日新聞

11

15

木曜日 糖尿病予測 中断 健診基本項目入力AIが計算 ネット公開 個人診断 国「未承認医療機器」  毎日新聞
11 20 火曜日 薬価,2年連続下げへ 来年10月政府内,前倒し論も 厚労省方針 茨城新聞
11 21 水曜日 手術支援ロボット「ダヴィンチ」 5病院に導入拡大 保険適用増,追い風 茨城新聞
11 27 火曜日 受診時 在留カード提示 政府 なりすまし防止策 外国人拡大備え 読売新聞
11 28 水曜日 がん遺伝子外来開設 筑波大病院,県内初 最適な治療提示 茨城新聞
11 29 木曜日 風疹予防接種 男性無料に 30~50代,流行拡大歯止め 厚労省検討 日本経済新聞

平成30年10月

曜日 記事見出し 掲載新聞

10

2

火曜日 超高額医薬品迫る「第2波」 白血病薬1回5000万円 年内にも上陸 保険適用に慎重論も 日本経済新聞
10 3 水曜日 「自分だけの」がん治療 遺伝子データ活用 中外製薬 最適な抗がん剤 コニカミノルタ 発症リスク分析 日本経済新聞
10 4 木曜日 風疹抗体検査 30~50代男性は無料 来年度から 厚労省方針 朝日新聞
10 5 金曜日 がん緩和ケア実態調査へ 厚労省研究班 全国7800カ所の病院対象 毎日新聞
10 10 水曜日 その受診 必要? 夜間・休日も「応招義務」疲弊する医師 不要不急の医療減 厚労省が議論 毎日新聞
10 11 木曜日 その受診 必要? 夜間・休日も「応招義務」疲弊する医師 不要不急の医療減 厚労省が議論 茨城新聞
10

12

金曜日 高額新薬 保険適用外も 医療費抑制へ財務省提案 茨城新聞
10 16 火曜日 日印,救急医療で協力強化 29日首脳会談合意へ 医師派遣派遣や技術普及 茨城新聞

10

23

火曜日 県内研修医 最多169人 来春5年連続増も充足率74% 茨城新聞
10 24 水曜日 薬価,2年連続引き下げ方向 社会保障の財源に 製薬業界,狙い撃ちに反発 朝日新聞
10 25 木曜日 「電子決済100%」割れる評価 県「庁内改革の成果」職員「紙時代と一緒」業務量の増減めぐる意見も二分 朝日新聞
10 26 金曜日 医学部地域枠「一般」扱い 11年で800人定員埋まらず 読売新聞
10 30 火曜日 「重症対応病院」実績で選別 厚労省,手術・救急医療の新基準 地域の病床再編後押し 日本経済新聞
10 31 水曜日 がん検診重要性訴え つくば 鳥越さん体験交え講演 茨城新聞

平成30年9月

曜日 記事見出し 掲載新聞
9

火曜日

県西部メディカルセンター 来月開院へ準備着々 患者搬送や診療動線確認

茨城新聞
9 5 水曜日

医療チーム 支援に尽力 西日本豪雨 AMAT 救急車で駆けつけ

読売新聞
9 6 木曜日 厚労省概算要求 医療分野増 11兆8746億円 高齢化や高額薬剤影響 毎日新聞
9 7 金曜日 医師の残業 上限どこまで 厚労省「応招義務」 解釈整理へ 毎日新聞
9 11 火曜日 入院患者3割、通院を希望 厚労省 昨年調べ 日本経済新聞
9 12 水曜日 「難病に追加を」患者の声 受け付け 指定検討の仕組み 来年度から 毎日新聞
9

19

水曜日 がん患者最多86万7000人 14年大腸、胃を抜き1位 茨城新聞
9 21 金曜日 風疹、昨年の5倍超 首都圏を中心に496人 県内でも増加8月以降28人 茨城新聞

9

26

水曜日 iPS血小板輸血を了承 普及へ前進 献血不足の解消期待 茨城新聞
9 27 木曜日 変革、挑戦-大井川知事1年- 2年目も全速力 医療体制安定へ尽くす 茨城新聞
9 28 金曜日 看護師の激務改善を 命と向き合い緊張 長時間労働で疲弊 毎日新聞

平成30年8月

曜日 記事見出し 掲載新聞
8

1

水曜日

70歳以上医療費上限額引き下げ 400万~500万人影響

毎日新聞
8 2 木曜日 労働時間把握 管理職も 厚労省、来春にも義務化 残業抑制へ140万人対象 日本経済新聞
8 3 金曜日 がん標準治療広がる 全国実施率73%に上昇 国立がんセンター 肝臓機能検査が最多 日本経済新聞
8 7 火曜日 県立中央病院 医師の仕事理解を 高校生が医療現場見学 茨城新聞
8 8 水曜日 いばらき医療大使 岩尾氏、丹正氏を初任命 知事が委嘱状 医師確保の一環 茨城新聞
8 9 木曜日 東京医大不正入試 12年前から女性差別 県地域枠も得点調整か 長さ報告書 突然の波及、県幹部戸惑い 茨城新聞
8

10

金曜日 画像診断見落とし、患者死亡 がん疑い主治医に届かず 機器進歩、追いつかぬ情報共有 日本経済新聞
8 16 木曜日 「AI病院」実現 産官学で 10病院で最適治療 5年後メド 医療費減、医師不足も解消 日本経済新聞

8

17

金曜日

県西部メディカルセンター 筑西 建物工事が完了 来月16日式典

茨城新聞
8 28 火曜日 地球を読む がんのイメージ変えたい 読売新聞
8 29 水曜日 医学部進学ローン創設 勤務条件で金利「ゼロ」県、5金融機関と提携 茨城新聞
8 30 木曜日 医学部進学で資金貸与 水戸市 医師確保へ初の説明会 読売新聞

平成30年7月

曜日 記事見出し 掲載新聞
7

3

火曜日

医療現場も働き方改革 研修医自殺 新潟の病院 長時間労働是正 入退館自動で記録

朝日新聞
7 5 木曜日 病床再編目指す「地域医療構想」 「削減前提」反発強く 対応決めた医療機関1%未満 毎日新聞
7 6 金曜日

地方大卒医師半数が流出 全国8県,石川は7割 NPO法人調査 都市圏へ流入多く

日本経済新聞
7 11 水曜日 鹿島労災と神栖済生会 2病院統合 協定締結 茨城新聞
7 12 木曜日 公務員に残業上限 規則に明記,来春から 国会改革の契機に 日本経済新聞
7 13 金曜日

病気腎移植「先進医療」承認 厚労省 重症腎不全患者が対象 「外部委員が患者選定」条件に

読売新聞
7

18

水曜日 医師の労働負担重く 軽減取り組み26% 全国医療機関調査 毎日新聞
7 19 木曜日 県立校に医学コース 医師不足解消狙い 水戸一,並木中等など5校 茨城新聞
7

20

金曜日

保健所再編 来年度中に 県が方針変更 災害対応に懸念の声

読売新聞
7 24 火曜日

看護師目指す社会人増 17年度,10年で40歳以上2.4倍 人生経験に期待

茨城新聞
7 25 水曜日

がんの悩み話せる場に NPO 病院外に初のサロン

茨城新聞
7 26 木曜日 児童ら模擬手術体験 県立中央病院 外科医が指導 茨城新聞
7 27 金曜日 中国,不正ワクチン流通 子ども36万人接種「国産不信」に拍車 日本経済新聞
7 31 火曜日 医師確保必死 研修勧誘に熱 地域間競争激しく県や病院苦戦 労働環境・地域の魅力度 ネック 朝日新聞

平成30年6月

曜日 記事見出し 掲載新聞
6

1

金曜日

昨年度・県立中央病院医師の18% 23人過労死ライン超える 月80時間 救急対応で労働過酷

毎日新聞
6 12 火曜日 培った経験役立てる 生涯現役貫く元県立中央病院長 永井秀雄さん 茨城新聞
6 13 水曜日

医師増、連携に成果 県厚生連、筑波大 水戸医療教育センター10年目 地域の体制充実図る

茨城新聞
6 14 木曜日 土浦協同病院「接遇大賞」を受賞 医師や職員、研修重ねる 茨城新聞
6 15 金曜日 「急性期」3000病棟 治療実態伴わず 厚労省分析 茨城新聞
6 19 火曜日

医療費包括払い道半ば 1日あたりの費用定額化 入院日数は短縮 費用抑制に疑問

日本経済新聞
6 20 水曜日 医科大の誘致・新設「現実的に厳しい」知事、県会調査特別委で 読売新聞
6 21 木曜日 県立中央病院 知事「短縮へ取り組み」長時間勤務 医師以外に業務委任 毎日新聞
6 22 金曜日

診療情報スマホでチェック 古河の病院が新サービス 支払いはカードで個人情報の提供前提 漏洩にも支障

朝日新聞
6 26 火曜日

「軽症」難病不安置き去り 医療費助成対象外に 悪化後 手続き行けぬ 関連情報の入手困難 治療研究にも支障

毎日新聞
6 28 木曜日

県立中央病院・昨年度の時間外労働 3診療科で増加 

「医師不足 運用では限界」救急は代替きかず

毎日新聞
6 29 金曜日 がんばっペン 患者側も問題意識を 毎日新聞

平成30年5月

曜日 記事見出し 掲載新聞
5

2

水曜日 病床削減3.5%止まり 厚労省集計 5年後,病院は消極姿勢 茨城新聞
5 8 火曜日 在宅医療強化 専門職が連携 ひたちなかで意見交換会 茨城新聞
5 9 水曜日 医療費不払い 再入国拒否 訪日客対策で政府検討 旅行保険加入呼びかけ 日本経済新聞
5 15 火曜日 きしむ地域医療 病床減,関係者の対立深く 一筋縄で進まぬ再編 日本経済新聞
5 16 水曜日 18年度県政の焦点 若手医師の研修強化 病院事業管理者 五十嵐 徹也さん 茨城新聞
5 17 木曜日 水戸医療圏7病院 連携や機能分化検討 初会合 施設老朽化も課題 茨城新聞
5 18 金曜日 県が非常勤嘱託医募集 兼務所長の保健所 3人配置 毎日新聞
5 22 火曜日 公共交通「直結」なし 10月開院 筑西・桜川の2病院 慢性患者の負担増も 茨城新聞
5 23 水曜日 3保健所廃止 県が再編素案 常陸大宮・鉾田に窓口 茨城新聞
5 24 木曜日 がん患者ら支援へ 日本対がん協 垣添会長 県立中央病院を訪問 全国行脚,寄附呼びかけ 茨城新聞
5 25 金曜日 医学部定員削減を検討 厚労省会議 供給過剰,22年以降 毎日新聞
5 29 火曜日 輸血で感染 対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブームリスクに 毎日新聞
5 30 水曜日 強制不妊 914人特定 新たに資料発見 なお7割不明 朝日新聞
5 31 木曜日 10代 白血病 20代 卵巣・精巣がん 30代 乳がん 最多 15~39歳がんの割合 種類別に公表 朝日新聞

平成30年4月

曜日 記事見出し 掲載新聞
4

3

火曜日 訪日客不払い医療機関で多発 政府、5月にも対策 保険加入促進など 日本経済新聞
4 4 水曜日

県厚生連 若手医師を教育、研修 来月から高萩病院に育成施設

茨城新聞
4 5 木曜日 診療・介護報酬の改定6 門前・門内薬局の手数料下がるの? 朝日新聞
4 6 金曜日 副作用情報 国が直接収集 厚労省 データベース構築 読売新聞
4 10 火曜日 診療・介護報酬の改定8 緩和ケアの充実 どうやって促す? 朝日新聞
4 11 水曜日 後発薬普及へ重点10地域 使用率低い東京・徳島など 医療費削減テコ入れ 日本経済新聞
4 12 木曜日 医療費下げ、地域別に 財務省、社会保障費の抑制案 診療報酬の特例活用 日本経済新聞
4 13 金曜日 500円で検診・健康診断 取手市、4万4千人対象 朝日新聞
4 17 火曜日 県、保健所再編検討へ 医師不足や管轄見直し 茨城新聞
4 18 水曜日

医師充足4年遅れ 厚労省推計 働き方改革影響

毎日新聞
4 19 木曜日 「不急」救急出勤 集計へ 消防庁、来年から 件数増え実態把握 日本経済新聞
4 20 金曜日

被ばく医療研修制度新設 規制委 内容統一、19年度導入へ

茨城新聞
4 24 火曜日 介護保険料止まらぬ上昇 65歳以上、自治体の8割上げ 企業健保も3割 日本経済新聞
4 25 水曜日 5000万人診療情報集約 政府方針 治療・研究に活用 世界最大データベース 読売新聞
4 26 木曜日 先輩医師がエール 初期研修医、医療体制学ぶ 茨城新聞
4 27 金曜日 11人のカルテ発見 強制不妊手術 笠間の県立病院 朝日新聞

 

▲戻る