トップページ >  診療科 >  女性コンチネンス外来(女性のための排尿障害専門外来)

女性コンチネンス外来(女性のための排尿障害専門外来)

 頻尿、尿失禁などの排尿の問題はそのこと自体のみならず、それによって日常生活に大変支障をきたします。たとえば、当院の調査では25%(18歳〜65歳の748名の女性中)に夜間排尿があり、その半数(47%)が何らかの日常生活の支障があると回答されました。近年はテレビコマーシャルで、尿意切迫感、頻尿、切迫性尿失禁等の症状である過活動膀胱のことが紹介されていますが、40歳以上の女性の10人に1人は過活動膀胱で悩んでいるとされています。この外来では主に過活動膀胱による頻尿や尿意切迫感、切迫性尿失禁や腹圧生失禁等の排尿障害について悩み等を、女性の専用に行っています。診察は泌尿器科の専門医師が行いますが、検査や訓練、生活指導等は専門資格のある女性看護師が行っています。

診療の流れ

治療法の原則

 上述のように治療の主体は、骨盤底筋訓練や膀胱訓練など行動療法および生活指導です。そして効果を早く上げるために、過活動膀胱の場合は干渉低周波治療や薬剤の投与(抗コリン剤やβ3刺激剤)も併用しますが、最終的には薬剤に依存しないで済むことを目標にしています。ただし腹圧性尿失禁で重症の場合は手術も考慮しています。

予約方法

外来予約センター 0296-77-5489へお問合せください。 【受付時間】午前8時30分~午後5時

診療日

 原則として第1・第3木曜日の午後となっておりますが、変更することがありますので、事前に必ず電話等にて確認をして下さい。

費用

保険適用となります。

▲戻る