トップページ >  糖尿病ケアチーム(DCT)(Diabetes Care Team)

糖尿病ケアチーム(DCT)(Diabetes Care Team)

1.活動の目的

 糖尿病療養指導において,評価・治療は専門性を増してきており,各職種が専門性を活かしつつ密接な連携を保つチームアプローチが必要となっています。

 糖尿病ケアチームは、糖尿病療養指導の充実及び医療の質向上を図ることを目的とし活動しています。構成メンバーは、糖尿病専門医、糖尿病に関わる医師、糖尿病看護認定看護師、日本糖尿病療養指導士、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師 等です。

2.主な活動内容

  1. 患者・家族等を対象とする集団指導の企画運営;糖尿病教室 
  2. 糖尿病に関する問題事項や取り決め等の検討;糖尿病連絡会議開催 
  3. 糖尿病予防・重症化予防啓発活動(糖尿病週間イベント)企画運営
  4. 院内・院外の医療従事者を対象とした研修会の企画運営;糖尿病看護研修会、笠間地区研修会等 
  5. その他の活動;糖尿病看護外来(予約制)

3.活動実績(平成30年度)

糖尿病教室企画運営

受講状況:年間473件 平均39.4件

 

糖尿病連絡会議開催

開催状況:定期12回

糖尿病週間イベント企画運営

開催日:平成30年11月12日~16日

実施内容

  • 療養相談(各1時間ずつ) 11月13、14、15日の3日間で相談者50名
  • 指先エーワンシー・血糖測定 11月16日で参加者100名 ※指先エーワンシー…指先から採取した血液で簡単に血糖コントロールの状態を調べることができる。

 

VTRで糖尿病について学ぶ参加者
食品サンプルでわかりやすく
 
外来ホールにて展示をご覧になる方々
指先エーワンシーを体験する参加者
 

療養相談では体脂肪測定や健康相談などが行われました
糖尿病ケアチームのスタッフで

院内研修会企画運営

実施内容

  • 糖尿病看護研修会「あなたの疑問に答えます!」 7回開催 受講者:平均15名
  • 糖尿病Web研修会 6回開催 受講者:平均29名
実施日 内容 担当

①6/7(木)

17:45~

本館会議室

●『あなたの疑問に答えます!』ぱーと1.

入院患者さんより「いつもよりご飯の量が少ない。」とお怒りの声。

あなたは説明できますか?

「食品交換表とカーボカウントについて」

管理栄養士

CDEJ

CN

②7/5(木)

17:45~

本館会議室

●『あなたの疑問に答えます!』ぱーと2.

「血糖値が低いときにインスリン注射はどうしたらいいの?」

インスリン製剤とインスリン以外の注射薬、糖尿病治療薬

退院指導に役に立つ!「低血糖時の対処法」「シックデイルール」

薬剤師

CDEJ

CN

③8/2(木)

17:45~

本館会議室

●『あなたの疑問に答えます!』ぱーと3.

患者さんへ説明できますか?

「禁食検査時は、注射・薬どうしたらい~い?」

「注射するの忘れちゃった!どうしたらい~い?」

薬剤師

CDEJ

CN

④9/6(木)

17:45~

本館会議室

●『あなたの疑問に答えます!』ぱーと4.

最近の治療について知りたい

「こんなに進化した!!最新の糖尿病治療」

志鎌医師

CDEJ

CN

⑤10/4

17:45~

本館会議室

●『あなたの疑問に答えます!』ぱーと5.

糖尿病患者さんが入院して色々検査するけれど...

何を調べているの?

臨床検査技師

CDEJ

CN

⑥11/1(木)

17:45~

本館会議室

●『あなたの疑問に答えます!』ぱーと6.

足の観察ってどこをみればいいの?

フットケア演習あり

CDEJ

CN

⑦12/6(木)

17:45~

本館会議室

●事例特集 「糖尿病合併症を持つ患者への介入から」

糖尿病看護・透析看護・心不全看護認定看護師による経験から

CN

CDEJ

 

糖尿病看護外来

糖尿病看護外来:火~金曜日(予約制)

外来状況:年間345件 平均28.7件

その他

電子カルテ、院内ホームページに糖尿病関連マニュアル掲載

 

▲戻る