トップページ >  診療科 >  早期離床リハビリチーム(ICU/CCU Mobility Team )

診療科

病院長直轄部門

診療センター・部

診療支援部門

研究・研修支援部門

診療チーム

早期離床リハビリチーム(ICU/CCU Mobility Team )

スタッフ

構成メンバー(2020年1月現在)

循環器内科医 1名
麻酔科医 3名
救急看護認定看護師 1名
病棟看護師 5名
理学療法士 2名
事務局 2名

主な活動内容

 集中治療室に入室しなければならない状況においても、早い段階から離床やリハビリテーションを行うことで、人工呼吸器からの早期離脱、重篤な筋力低下の出現防止、せん妄などの精神障害の予防と緩和、退院後のADLやQOL向上などの効果が期待されています。

 そこで当院では平成31年4月より特定集中治療室(ICU・CCU)において、早期離床・リハビリテーションチームの活動を開始しました。早期離床・リハビリテーションチームは、集中治療室に入室する患者に対して、入室後48時間以内に医師・看護師・理学療法士などの多職種が集まって、カンファレンスを行い、早期離床・リハビリテーションに関わる計画を作成し実施するチームです。

 また、定期的に会議を行い、早期離床リハビリテーションにおけるプロトコル(アセスメント、プログラム、中止基準等)の作成、見直しを行います。

実績

平成30年度

  1. 早期離床・リハビリテーションチームの立ち上げ
  2. 早期離床・リハビリテーションチームの運用方法の検討
  3. プロトコルの作成
  4. 記録用紙の作成

経過報告

平成31年度

  1. 早期離床・リハビリテーション加算算定開始
  2. 病棟カンファレンスへの参加
  3. 早期離床・リハビリテーションチーム 定例会議(月1回)
  4. プロトコルの見直し
  5. アウトカムの検証
  6. 院内勉強会の開催

▲戻る