トップページ >  診療科 >  呼吸サポートチーム(RST)(Respiratory Support Team)

診療科

病院長直轄部門

診療センター・部

診療支援部門

研究・研修支援部門

診療チーム

呼吸サポートチーム(RST)(Respiratory Support Team)

呼吸サポートチームについて

 RSTとはRespiratory Support Teamの略称です。医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士などの多職種が集まって、呼吸療法が安全で効果的に行われるようサポートするチームです。当院に入院する患者に対して、安全で効果的な呼吸療法についての助言並びに適正な呼吸管理を行うことで治療効果を高めると共に、入院期間の短縮を図る目的があります。毎週火曜日16時から人工呼吸器装着中の患者さんがいる病棟を回診し、助言・教育・安全管理等を行っています。

スタッフ(2020年4月現在)

呼吸器内科医師 1名
救急看護認定看護師 1名
理学療法士 2名
臨床工学技士 2名

実績

令和元年度実績

  1. 院内ラウンド(1回/週)

実施件数(2019.4.1~2020.3.31)

ラウンド回数 ラウンド人数 対象
49回

138名


うちリハビリ介入数

90名

(介入率65.2%)

IPPV84名

NPPV54名

 

  1. 院内呼吸療法学習会主催→酸素療法、人工呼吸療法など(5回/年)
  2. 呼吸療法に関するマニュアルの整備
  3. リハビリテーション科職員に対する気管吸引の技術指導
  4. 学術活動・令和元年度 第58回全国自治体病院学会
    演題名「超急性期からの呼吸ケアサポートチーム介入の取り組み~理学療法介入例を振り返って~」

 

▲戻る