トップページ >  診療科 >  循環器内科 (Cardiovascular Medicine)

診療科

病院長直轄部門

診療センター・部

診療支援部門

研究・研修支援部門

診療チーム

循環器内科 (Cardiovascular Medicine)

当科の特色

部長
循環器センター長
武安 法之
(たけやす のりゆき)

地域医療に根ざした、標準以上の医療を、循環器チームで、あらゆる県民の皆様に、届ける


あらゆる循環器疾患に対応できる体制を整えています

 当院循環器内科は,笠間・水戸及び県央地域の循環器系疾患の拠点病院として,病診連携・病病連携を活発に行っています。

 「循環器専門医研修施設」「不整脈専門医研修施設」「日本心血管インターベンション治療学学会研修施設」の認定を受け、急性心筋梗塞,不安定狭心症といった急性冠症候群に対する緊急心臓カテーテル検査及び冠動脈インターベンション治療,心房細動・心室頻拍を含めた不整脈に対するアブレーション治療、永久的ペースメーカー・ICD・CRT植込み術を積極的に行っています。

当科では各分野のエキスパートからなるチーム体制を整えています

スタッフ紹介


 

部長
循環器センター長
武安 法之 (たけやす のりゆき)

専門領域

循環器内科
虚血性心疾患

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会 専門医・代議員
  • 日本心臓核医学会
  • AHA BLS、ACLS、ACLS-EPインストラクター
  • 日本内科学会 JMECCディレクター

 

部長(不整脈担当)

筑波大学地域臨床教育センター准教授
吉田 健太郎 (よしだ けんたろう)


専門領域感染症

循環器内科
不整脈領域
カテーテルアブレーション治療
心房細動
ペースメーカ

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本不整脈心電学会 不整脈専門医・評議員
  • 日本生体磁気学会
  • Heart Rhythm Society 編集委員
  • American Heart Association

 

部長(臨床心臓病学担当)
馬場 雅子 (ばば まさこ)


専門領域

循環器内科
心大血管リハビリテーション治療

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本心臓リハビリテーション学会

 

医長
菅野 昭憲 (すがの あきのり)


専門領域

循環器内科
心エコー図
冠動脈インターベンション
心不全

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本超音波学会 専門医
  • 日本心エコー図学会
  • 日本心血管インターベンション治療学会 認定医

 

医長
本田 洵也 (ほんだ じゅんや)


専門領域

循環器内科
心不全、心筋症
血栓症

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会 総合内科専門医・指導医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本心不全学会 「植込み型除細動器/ペーシングによる心不全治療」研修修了
  • 日本心エコー図学会
  • 日本腫瘍循環器学会
  • 日本心血管インターベンション治療学会 認定医
  • 心不全緩和ケアトレーニングコース(HEPT)指導者講習会終了
  • 日本内科学会 JMECCインストラクター
  • 日本救急医学会 ICLSディレクター

 

医員
服部 正幸 (はっとり まさゆき)


専門領域

循環器内科

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会 認定医
  • 日本循環器学会
  • 日本不整脈心電学会

 

医員
石橋 直樹 (いしばし なおき)


専門領域

循環器内科

所属学会・専門医等

 


 

医員(専攻医)
中込 祐紀 (なかごみ ゆき)


専門領域

循環器内科

所属学会・専門医等

  • 日本内科学会 
  • 日本循環器学会

 

医員(専攻医)
横須賀 拓 (よこすか たく)


専門領域

循環器内科

所属学会・専門医等

 


 

(非常勤医師)

山本 昌良 (やまもと まさよし)


専門領域

循環器内科

所属学会・専門医等

 


 

(非常勤医師)

田邊 好秀 (たなべ よしひで)


専門領域

循環器内科

所属学会・専門医等

 


 

(非常勤医師)

須藤 雄太 (すどう ゆうた)


専門領域

循環器内科
所属学会・専門医等

  • 日本内科学会

主な対象疾患・治療法

不整脈

 不整脈専門医が常勤し、ほぼ全ての頻脈性不整脈、徐脈性不整脈に対する薬物治療、非薬物治療(カテーテルアブレーション治療、植込み型除細動器:ICD、心臓再同期療法:CRT)に対応できる体制を敷いています。心房細動に対するアブレーション治療においてはバルーンカテーテルは使用しておりません。「温故知新」を座右の銘として、やみくもに「最新」「最多」を追い求めるのではなく、個々の患者さんの生涯にとって「最良」の治療をご提供することを目標としています。

虚血性心疾患

 虚血性心疾患とは、心臓を栄養する血管である冠動脈の狭窄や閉塞によって生じる障害の総称で、心臓の血流が低下して胸痛などを生じる状態が狭心症で、心臓の筋肉への血流が途絶えて心臓の筋肉が壊死してしまう状態を心筋梗塞と呼びます。当院では狭心症や心筋梗塞に対するカテーテル治療(経皮的冠動脈インターベンション)を行なっており、急性心筋梗塞に対しては、24時間365日循環器内科スタッフが対応しており、迅速なカテーテル治療を実施しております。
 冠動脈のカテーテル治療は、冠動脈狭窄をバルーン拡張したり、ステントを留置します。バルーン拡張で治療が困難な高度石灰化病変に対しては、ロータブレーターという高速回転するドリルを用いた治療も行っています。また、冠動脈バイパス手術という外科治療も、当院循環器外科で行なっております。こうした様々な治療方法の中から、患者様に合わせた最適な治療法を提供できるように心掛けております。

診療実績

 当院循環器内科は,笠間・水戸及び県央地域の循環器系疾患の拠点病院として,病診連携・病病連携を活発に行っています。

 「循環器専門医研修施設」「不整脈専門医研修施設」「日本心血管インターベンション治療学学会研修施設」認定急性心筋梗塞,不安定狭心症といった急性冠症候群に対する緊急心臓カテーテル検査及び冠動脈インターベンション治療,心房細動を含めた不整脈に対するアブレーション治療、永久的ペースメーカー・ICD・CRT植込み術を積極的に行っています。

令和2年度 入院患者数の概要

入院患者数および医療資源最投入病名※

病名 疾患名内訳 症例数
虚血性心疾患 慢性虚血性心疾患 243
急性心筋梗塞 42
うっ血性心不全 184
不整脈 頻脈性 132
徐脈性 56
心筋症、心筋炎など 12
肺血栓塞栓症 9
高血圧 2
弁膜症 39
先天性心疾患 1
大動脈疾患 16
末梢動脈疾患 5
来院時心肺停止 3
その他 19
合計 763

※医療資源最投入病名は入院中最も医療資源を必要とした臨床診断名であり、必ずしも背景の基礎疾患を表していません。また、一人の患者さんで複数の疾患を有する場合も多いのですが、上記内訳には重複がないように集計しました。

令和2年度 循環器検査・治療の概要

検査・治療件数

検査・治療 内訳 件数
心臓超音波検査 経胸壁 2,767
経食道 73
血管超音波検査   963
24時間(ホルター)心電図検査   486
遅延電位心電図検査   13
大動脈脈波速度検査   1,166
トレッドミル運動負荷心電図検査   306
心肺運動負荷検査 (CPX)   0
核医学検査 負荷心筋血流イメージング 214
安静心筋血流イメージング 11
冠動脈CT   173
心臓MRI   19
心臓カテーテル検査総数(PCI含む)   593
冠動脈カテーテル治療(PCI)   193
末梢動脈カテーテル治療(PPI)   9
ペースメーカー治療 ペースメーカー新規植込み 45
ペースメーカー交換 14
植込み型除細動器(ICD)治療   4
心臓再同期療法+除細動器(CRT-D)治療   8
不整脈アブレーション治療   111

心カテ、PCI、アブレーション件数の年度別推移

年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
冠動脈CT 120 118 144 142 212 201 185 242 286 181 173
心カテ
総数
553 636 660 843 819 797 802 748 646 693 593
緊急
心カテ
105 102 102 178 122 131 124 124 103 98 72
PCI
総数
248 248 223 294 218 255 244 232 241 256 193
緊急PCI 77 82 88 126 73 85 79 89 89 85 58
PPI数 22 16 12 12 14 3 10 6 5 6 9
アブレーション数 17 34 91 121 129 125 124 137 111 117 111

心臓カテーテル検査とインターベンション治療(PCI)、不整脈アブレーション治療

お知らせ

▲戻る