トップページ >  診療科 >  健康支援室 (Health Support Office)

診療科

病院長直轄部門

診療センター・部

診療支援部門

研究・研修支援部門

診療チーム

健康支援室 (Health Support Office)

スタッフ 

医師名 専門領域 所属学会・専門医等

病院参事
予防医療センター長
片田 正一 (かただ しょういち)

○人間ドック
○健康診断
○ワクチン接種
○生活習慣病外来

《専任看護師》

渡邊 敏江(日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー)

健康支援室について

茨城県立中央病院に勤務する職員の健康の維持・増進を図るために設置されました。職員一人ひとりの健康保持増進を図り、安全で働きやすい職場環境づくりを支援します。主な業務は➀職員の健康管理➁職業感染防止対策➂職場環境の改善➃メンタルヘルス対策に関することです。

令和元年度の実績

1.職員の健康管理

健康診断および人間ドック受診者の診断結果のデータ管理と、事後フォローのため要精密検査・要医療の職員に医療機関受診を推奨しました。

健康診断受診者数※延べ人数

健康診断種類 受診者 医療機関受診推奨者
5月雇用時健康診断 130名 23名
8月定期健康診断 686名 193名
2月特定業務従事者健康診断 527名 134名
人間ドック受診者 337名 118名

※医療機関受診後、精密検査等実施報告書の提出が109名からありました。

2.職業感染防止対策

  1. 新規入職者・転入者・中途入職者への対応
    抗体価検査・ワクチン接種状況を把握し,当院の運用基準に満たなかった職員に年間を通して追加対応を実施しました。(105名/177名)
  2. 風しんの追加的対策
    昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生れた男性に,「風しん追加的対策(厚生労働省)」の該当者としてクーポン券利用を勧める手紙を配付しました。(86名に配付,確認できた実施者19名)
  3. B型肝炎・麻疹・風疹・水痘・おたふくかぜウイルス感染防止対策
    「抗体価検査・ワクチン接種および履歴登録の運用基準」に基づき,医療従事者および事務職員,委託職員に,業務内容に応じた対策を推奨しました。(表1参照)麻疹・風疹の抗体価検査が基準を満たしているが,検査してから5年以上経過している職員(医療従事者)に,抗体価が低下している可能性を考え,ワクチン追加接種または抗体価検査を推奨しました。(下記令和元年度の抗体価検査・ワクチン接種状況表参照)
  4. インフルエンザワクチン接種
    ・対象者:病院に勤務するすべての職員(委託職員・ボランティア等も含む)
    ・接種者数:1,343名 実施率: 98.0%
  5. 災害支援担当職員への破傷風トキソイド接種
    ・DMAT隊員と救急センター従事者:6名
  6. 結核感染診断(IGRA検査)(合計414名)
    ・結核感染ハイリスク部署については,年1回定期的(定期健康診断時)に結核IGRA検査を実施しています。
    ハイリスク部署:6西結核病棟に勤務する職員(医師・看護師・薬剤師・MSW・NST関係者・WOC看護師)病理医師・臨床工学技術科・臨床検査技術科・放射線技術科・内視鏡室・6東・HCU・ICU・救急センター・救急一般
    ・新規雇用者(医療従事者全員),6西結核病棟専従の清掃業者
    ・陽性者及び判定保留者には,呼吸器内科医より今後の対応について面談を実施しました。(6名)

令和元年度の抗体価検査・ワクチン接種状況(令和2年3月31日時点) 

【総合計:抗体検査:122名,ワクチン:287名(延べ人数)】

 

 

B型肝炎

麻疹

風疹

水痘

おたふく

抗体検査

ワクチン

抗体検査

ワクチン

抗体検査

ワクチン

抗体検査 

ワクチン

抗体検査

ワクチン 

医療従事者

42

27

31

55

36

54

23

30

24

69

事務職

4

26

1

26

1

15

1

28

合計

42

27

35

67

37

65

24

45

25

97

3.職場環境の改善

産業医・衛生管理者・総務課・健康支援室が,各所属長とともに月に1回,職場巡視を行いました。結果を労働安全衛生委員会へ報告し,職場の作業環境の改善・職員の健康管理等について話し合いました。

メンタル相談について

  1. 産業医と産業カウンセラーがメンタル相談や職場復帰支援に関わりました。気軽に相談できる窓口として「ほっと一息 ぐち広場」を開設しています。延べ40件,実人数19名の相談を受けました。(新人看護師の面談含まず)主な内容は,職場での人間関係や仕事状況,家庭のこと,体調不良等でした。
  2. 産業医による過重労働者への面談を実施しました。
  3. 改正労働安全衛生法に基づき,ストレスチェックを実施し,面談を希望する高ストレス者へ産業医の面談を実施しました。(下記ストレスチェック実施状況表参照)
  4. 令和元年度の看護師新規入職者43名全員に,入職後2~3カ月を目安に面談を実施しました。
    ・期間:令和元年6月~7月
    ・時間:勤務時間内13:30~16:00 1人約20~30分
  5. 「健康支援室だより」季刊を平成25年に創刊し,年4回程度の発行で24号まで配信しました。内容は,メンタルヘルスや健康診断のお知らせ,健康支援室の業務などについての情報を提供しています。

ストレスチェック実施状況

対象者数

提出者数

提出率

有効回答者数

有効回答率

1043名

1019名

97.7%

893名

85.6%

▲戻る