トップページ >  診療科 >  リハビリテーションセンター(Rihabilitation Center)

診療科

病院長直轄部門

診療センター・部

診療支援部門

研究・研修支援部門

診療チーム

リハビリテーションセンター(Rihabilitation Center)

スタッフ

医師名 専門領域 所属学会・専門医等

部長

リハビリテーションセンター長

鈴木 聖一

(すずき せいいち)

○リハビリテーション

リハビリテーション科参照

医長
馬場 雅子

(ばば まさこ)

○心大血管リハビリテーション

治療

○循環器内科

リハビリテーション科参照

(非常勤医師)

林 美代子

(はやし みよこ)

○リハビリテーション

リハビリテーション科参照

  • 理学療法士15名(専門理学療法士1名、認定理学療法士4名)欠員1名
  • 作業療法士8名
  • 言語聴覚士3名
  • 受付2名

リハビリテーションセンターの特徴

 当センターでは、各診療科医師の依頼を受け、リハビリテーション医の指示のもとに理学療法、作業療法、言語聴覚療法の各部門が連携し、患者様の機能回復訓練、日常生活動作練習、言語訓練、摂食嚥下訓練を行っています。入院患者様に対しては、ベッドサイドからの早期介入を積極的に行い、入院日数を短縮するとともに患者様の早期退院・早期社会復帰を支援しています。

多職種連携

多職種連携として、以下のチーム医療に参画しています。

  • 診療チーム
    呼吸サポートチーム、褥瘡対策チーム、排尿自立支援チーム、早期離床・リハビリテーションチーム、骨転移チーム、栄養サポートチーム、感染制御チーム
  • 研究・研修支援部門
    臨床研究推進チーム

学生実習

 平成30度の学生実習は、県立医療大学理学療法学科より3年生3名、4年生2名、作業療法学科より4年生1名を受け入れて、それぞれ臨床実習を行いました。また、県立医療大学理学療法学科・作業療法学科の1年生や医療系志望の高校生を対象とした病院見学、中学生の職場体験を受け入れています。

実績

平成30年度の実績につきましては、下記をご参照ください。

多職種連携

多職種連携として、以下のチーム医療に参画しています。

診療チーム
呼吸サポートチーム
褥瘡対策チーム
排尿自立支援チーム
早期離床・リハビリテーションチーム
骨転移チーム
栄養サポートチーム
感染制御チーム
研究・研修支援部門
臨床研究推推進チーム

学生実習

平成30年度の学生実習は、県立医療大学理学療法学科より3年生3名、4年生2名、作業療法学科より4年生1名を受け入れ、それぞれ臨床実習を行いました。また、県立医療大学理学療法学科・作業療法学科の1年生や医療系志望の高校生を対象とした病院見学、中学生の職業体験を受け入れています。

業績

こちらからご覧いただけます→臨床研究発表実績

▲戻る