私たちは、出産から育児、その後の暮らしまで末永くサポートしてゆきます。

出産についてのご案内

Guidance of birth

マザークラス

開催日:毎月第3水曜日 14時~16時

<内容>
・当院の方針
・分娩の経過・入院準備・方法について
・施設案内(分娩室や病室の見学)

ご家族の方も一緒に受講できます。
予約制となっております。
★母子手帳を持参ください。

マザークラス

入院準備

分娩入院時にご用意いただくもの

32週目ごろまでには準備しておきましょう。

診察券、母子健康手帳、保険証
パジャマ(貸し出しパジャマもご用意しています)
ソフトブラジャー(ノンワイヤーのもの)
弾性ストッキング(着圧ソックス)
生理用ショーツ(産後は多めの出血があります)
生理用ナプキン(お産セット内のパッドを使い切った場合用)
洗面用具(ご自身の必要なもの)、食器(おはし、スプーンなど)
バスタオル、タオル(ご自身のシャワー用)
赤ちゃんのお洋服やおくるみは退院のときにご準備ください。
※貴重品を保管する場所がありませんので(指輪やネックレスなどの装飾品)はなるべくお持ちにならないでください。

病院でお渡ししているものとお貸ししているもの

お産セット

産褥ショーツ2枚、お産パッドM、Lサイズ、母乳パッド
乳頭保護クリーム、赤ちゃんのお尻拭き、シャンプー、リンス
ボディソープ、ボディタオル、ヘアゴム、コップ、歯ブラシ
歯磨き粉、ウォッシュタオル1枚、スリッパ、ティッシュ

病室備品

時計・ドライヤー・ボディーソープ・リンスインシャンプー
パジャマ(無料貸し出し)・入院中のベビー服・ベビー用おむつ
おしりふき・ミルク・哺乳瓶・ポット

hospital-ibaraki_20161015_191

hospital-ibaraki_20161015_136

お産にむけての準備

いつでも入院できるように、家族との連絡方法と、病院までの交通手段(夜間の場合も)を決めておきましょう。
入院中や退院後の1ヶ月間は十分な休息が大切です。家事を手伝ってくれる人にお願いしましょう。
爪は短く切り、マニキュアは落としておきましょう。お産の時はお化粧も落としてください。
妊娠35週になったら破水に備えて大きめのナプキン(お産パッドLサイズ)を携帯しましょう。

分娩時の立ち合い、産後の付き添い

分娩時におけるご主人様、またはご家族の立ち会いは、産婦様のご希望があれば可能です。
ご希望の場合、助産師にお申し出ください。
分娩後の付き添いは完全看護なので必要ありません。

産後のスケジュール

  出産当日 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
お母さん
  検温(2回/日 7時・14時) 検温(1回/日 14時)
清拭 シャワー浴   →   →   → 異常が無ければ退院となります。akachan_okurumi
体調、状況に合わせて母児同室をします。   採血
尿検査
体重測定
476361389916112381
お産後排便が出ないときはお知らせください。 退院診察
内診
体重測定
medical_syussan_bunbenday

お昼にお祝い膳をお召し上がりください。(月、水、土のうち1回のみ。※この日はおやつと夜食の提供はありません)

尿意が無くても4~5時間おきにトイレに行きましょう。
出血が多い時や血の塊が出た時はお知らせください。
同室指導 授乳指導
同室指導
  沐浴見学 沐浴実施
退院指導
  出産当日 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
赤ちゃん
検温 検温(4回/日 7時・14時・19時)   →   →   → 身体測定
沐浴
K2シロップ内服
採血(先天性代謝異常検査・黄疸)

 

異常が無ければ退院となります。akachan_mokuyoku

syussan_akachan K2シロップ内服
小児科医師診察
希望された方は聴力検査(睡眠中に行う検査です)
退院診察
清拭   →   → 沐浴   →   →

K2シロップとはビタミンKの入ったお薬です。ビタミンKは出血を止める作用があり、不足すると消化管や頭蓋骨内で出血を起こす可能性があります。
出血防止のため、すべての赤ちゃんに飲んでいただいています。
先天性代謝異常検査の結果は1か月健診の時にお伝えします。

当院では、出産後早期から母児同室が可能です。
赤ちゃん・お母さんの体調に合わせて対応させていただきます。

看護局のブログ 産科医療保障制度について 国立成育医療研究センター アドバンス助産師について